MitsuhiroTani

イノセンス〜冤罪弁護士〜のMitsuhiroTaniのレビュー・感想・評価

イノセンス〜冤罪弁護士〜(2019年製作のドラマ)
3.3
決して真似たとは思いたくないが、緻密ながら奇想天外に見える弁護士と、真面目で普通の相方弁護士というパターン。営利を求め勝ちに拘るか、事実を追求する好奇心か。偉い人の息子。ああ、既視感。