a

イノセンス〜冤罪弁護士〜のaのレビュー・感想・評価

イノセンス〜冤罪弁護士〜(2019年製作のドラマ)
4.0
赤楚くん目的で見てた部分があったのが、主人公の訴えや思い、かなりリアリティある話に惹かれて結局最後まで見てました。

主題歌「白日」も良ければ、最終回の武田真治さんの怪演もすごいの一言。あのサックス吹いてる人と同一人物とはパッと見分からないです。

今まで冤罪をテーマにしたドラマや映画って沢山あったと思うんですけど、フィクションとはいえ、やっぱり冤罪は怖いですね。なくなることを願いたい。