ayuko

アルハンブラ宮殿の思い出のayukoのネタバレレビュー・内容・結末

アルハンブラ宮殿の思い出(2018年製作のドラマ)
3.3

このレビューはネタバレを含みます

ヒョンビンはカッコ良いし、面白かったのですが、ラストがひどかった。

まず、途中までは良いです。ヒョンビン演じるジヌは韓国投資会社のCEO、仕事でスペインを訪れ、AR技術の開発者を探して、ホステルの経営者ヒジュと出会う。

失踪した開発者が作った、ARゲームをジヌは体験。ゲームの中でライバルを倒したら、彼の死体が翌日発見されてしまう!

ハリウッド映画か海外ドラマみたいな設定。スペインは美しいし、期待感高まる前半はとても良かった。

ラスト、特に最終話がひどかった。いわゆる広げた大風呂敷を畳めなかった作品に見えた。畳もうという意識すら感じられなかったw

この手の話の場合、ラストをどう決着つけるかがとても大事だと思うのですが、撮影し始めた段階で脚本があがってなかったのか、決まってたけど撮影スケジュールが押して急遽変更したのか? 何かあったとしか思えない残念な最終話でした。主演のヒョンビンがほとんど出てない最終話なんてあり得る?ヒョンビンの撮影スケジュール抑えられなかったから脚本書き換えた?

死人が出た件はバグ、みたいになってるし、バグでもいいけど、ゲーム普通に売り出してるし、引っ張りまくった開発者は何の活躍もしないし、ヒジュもジヌも誰も幸せじゃないんですが、話の途中?

これ、設定はとても面白いので、映画にしてちゃんとしたラスト作って、「レディプレイヤー1」目指した方が良かったんじゃないかしら、という感想でした。

ストーリーを上手く畳めなかったとしても、ラブラインが良ければ許せるけど、こちらもイマイチ盛り上がらず。

前半、ジヌは性格悪くて、ヒジュを愛して性格豹変するツンデレ展開かなって思ってたけど、そこまで発展せず、可愛いシーンはあまりなかったです。

ビジュがジヌを好きになる展開も説得力薄い。まあ、心配して好きになったパターンでしょうかね。単に顔が良いから?w もうちょっと丁寧に描いて欲しかったです。

試着室のキスシーンは良かったけど、愛し合ってる2人、っていう雰囲気が堪能できるってほどではなく、ラブラインは全体的に尺も短いし物足りなかったです。

ヒョンビンは、アクション頑張ってたし、カッコ良いし、スペインは美しくて行ってみたかった。前半から中盤、風呂敷広がってくくだりはとても面白いので、見て良かったけど、ジヌに恋はしなかった、という感想でした!