ハケン占い師アタルのネタバレ・内容・結末

「ハケン占い師アタル」に投稿されたネタバレ・内容・結末

アタルちゃんが乱暴な口調になるところはあんまり好きじゃなかったけどそれ以外は好きだった。最終回で間宮が志田未来にフラれててショックだったな。
個性的な主人公が物語を牽引する遊川作品。本作の主人公は人の心が視える占い師。随所に飾らないストレートな名言が飛び出す。

各種作品レビューでも指摘されていたが、主人公は占い師というより超能力者。派遣社員の様に各所を転々しながらその能力を活かす人物を描きたかったのだろうが(「ハケンの品格」を意識してるのか)、正直派遣社員である必要は全くない。また、会社を舞台にしたドラマはリアリティーがないと視聴者が限定されてしまうが、このドラマも社会常識からはずれている。制作側はもっと違う種別の人にチェックを受けるべきだと思う。作品内容はシンプルだけど丁寧に作られているに細やかなところが欠けていてその点がもったいない。

本作では主人公は大きく3つの人格の使い分けが求められた(①世間を引いてみてる人格、②占い師の人格、③自分に対し不安な人格)。①と③の人格の切り替えに滑らかさがあるとよりよいかな、と思った。
メモ

■第1話
・座り順、山手線の順じゃないんだ。
・大盛り、すごい大盛りwww
・徹夜の日はあの彼氏のご飯作らなくて良かったんだ。
・ミスして産休ででもまだここで働きたい。彼は司法浪人、どうするのってところでメッセージカードの手柄。タイミング素晴らしすぎるー。しかもアタルにいいとこ誰でもあるも言われたこともきちんと振りになってる。
・香水とかラッキーカラーとかパワーストーンとかキャラよく作ってある。
・香水とパワーストーン捨てるの良い。
・アタルの初めてづくしもよくできてる。
・間宮翔太郎さんのこのキャラ何かとかぶると思ったらBOSSの花形だ。溝端淳平さん。

■第2話
・さすがに上野の罵倒ひどすぎる。。
・払っても払わなくても3つじゃん!(笑)
・コンペに落ちても目黒にはもっと嬉しいことがある。仲間と思ってもらえた。これだよなー。うまい。
・「俺たちに乾杯」うまいんだけどやっぱり上野の罵倒ひどすぎたような。。せめて直接ではなく陰口聞いちゃったとかではだめかなぁ。。
・目覚まし捨てちゃうのー!!せめて使わなくなったとかでおなしゃす。婚活も続けたっていいのでは?

■第3話
・ドラマで変わるきっかけをどう作るかって結構難しいと思うんだけど、このドラマは様式美的にそれをやってて新しいなって思う。この手があったかという。。占い水戸黄門。占いっていうかカウンセリングだよなー。

■第4話
・板谷由夏さんの「〜だよ」が好きすぎる。
・やっぱりそうなりますかwwだんだんなし崩されてるww
・素直にみてもらおうと思わない上野に悪夢という状況を付加してるのうますぎる。。
・写真そこで!!うますぎる!!!
・「それ失ったら完全に終わりだよ!!」杉咲花さんの演技が素晴らしすぎる。脚本は言わずもがな。。
・最後の品川がすごすぎる。みんなでダメ出しして今後はよく聞きますだけじゃ、だめだもんなー。シリーズ構成としても品川上野の順でうますぎる。。
・伝説のイベントのやつ捨てなくても!!
・最後のもう1軒喜んでからのやめるのもいいなぁ。ちょっと後味悪くさせてシリーズ全体の引きにつなげる。

■第5話
・「世界中のみんなが平等に不公平なの」
・一人もいない系のやつが崩れた
・田端さん土井亜紀かー!幅広いなー!!

■第6話
・リストア面談つらー!
・面談に現れる神田の笑顔よwww
・「それって異動したくないってことじゃない?」www
・寝坊の時見る夢がほんとそう。うますぎ!!
・夢と全く同じ職場の流れwwうますぎww
・アタル母の正体とか、アタルの平手打ちとか、何もかもすごすぎる。。
・サボテンの花言葉。。
・「たとえ真似事でも必死でいいお手本見習ってコツコツ努力続けたら、それ、本物だから。周りの人を幸せにするために毎日毎日頑張ってきたらそれもうあんたにしかできないオリジナルだから」
・代々木の独断落ちもいいなぁ。解決した上での。
・アタル母訪ねてきたー!すごい引きだなぁ。
・これで6人コンプリートだもんなー。あ、代々木がいるのか。
・最後息子にかけた言葉が良すぎる。「だから、いくらでも悩みなさい」アタルのカウセリングともリンクしてて。今の息子にかける言葉としてもすごく適切。
・社員一人を養う費用で給料だけ言うのは流石に管理職としてありえない。新入社員でも知ってるよ。月間一人100万はみないと。

■第7話
・タッチの軽さは調整でかなり変えられると思うけど。。というかそれだけのピアニストなら専属の調律師いるのでは。
・シリーズ史上最も投げやりな「あなたを見ます」www
・部長の乾杯みんな寝てるの最高wwww

■第8話
・今回いまいちだなぁと思ってたら22分のところで涙。今度はみんながアタルを救ってあげるんだな。よすぎる。しかもみんなが治したところがアドバイスになってるなんて。。。
・警備員さんも食堂のおばちゃんもこの伏線だったか。。涙が出て止まらない。。居酒屋の店員もなー。ものすごく頭から練ってあるなー。感動する。。
・初めて写真シリーズ!!
・このいい話がかーちゃんに響かないのいいなー。
・わかりました、あなたとは分かり合えないってことが、とかかと思ったら、あなたを見ます。だったー。そうだよなー。自分だめすぎる。そして脚本素晴らしすぎる。。
・「真っ白なページの日記帳」
・「自由って結構辛い」娘も部下も自由にしたキズナ。勉強やりなおす。アタルがカナリアを自由にするのもうまいなー。
・そっか、トイレで花を飾ってた掃除のおばちゃんは「何か捨てるものありますかー」の人かー。

■第9話(最終話)
・タイトルバックでアタルがどんな表情するか、気になってたけど、笑顔だった。こっちもにっこりしてしまった。あんなに落ち込んだムードでも最終回だし、ラストはきっとみんな笑顔だもんな。涙が滲んじゃったよ。
・神田の元カレ出てくるとは思わなかったー。。
・母から自立した上でまた占いに戻る流れうまいなー。生徒の声が聞こえたというイベント内容と絡ませてるのもうますぎる。
・今まで各家庭も1話1話描いてきたから短いシーンでもだいたいわかるのすごい。うますぎる。。
・占いの時に態度がでかかった理由ww
・サングラス捨てるんかー。。
・お願い2つ。。全て第1話に凝縮されてる。。
・自撮りからのだから背中を見せて語るシーンが不自然でない。
・ラスト出産持ってくるのはずるいww
・目黒のお父さんのメールは、気持ち曲線のスプーン型だ。高等テク。
・ピンクだらけwww
・母キズナがいい占い師になってる感じなの良い。
・ドラストはどうかなぁ。。。
アタルが言うことには納得できるけど人間そんなに簡単に変わらないよね。
だからみんな良い人っぽくなってもまた少しずつ雰囲気悪くなるのとか、ミッチーはコロッと変わらなかったりとか、そういうところは好きだった。
杉咲花が派遣としてはたらいているが、色々なものがみえる占い師の役。
設定はとっても面白いのに、
10万を請求する占いのシーンがとっても雑…誰でも言えそうなことを言ってくる😭
突如現れた派遣の女の子。

仕事は早いししっかりしていて
ちょっと風変わり。
秘めたパワー。
占い師。
過去。母。
やりたくないことを強制。

みんなのため?お金のため?
アタルのため?


いきなりのキャラ変。
すごい。

別室で占いの時は過去へのタイムスリップ。タメ口、荒い言葉遣い。


予知能力ってすごい。そうゆうスペックいいよね。
でも言ってることは分からなくもない。
言葉は荒くても優しい。


チームの結束力。
もともとギスギスしていたのに
あんなにも仲良く距離がぎゅっとなって
すごく素敵。

どこにでもいるようなパワハラ上司。
優しいけど頼りにならない上司。
ちょっと怒られただけですぐヘコタレちゃう新人。

会社をうまく表してるなぁ。
ストーリーに深みはないが
ワンパターンで見やすい
後半にかけて面白くなる

悩む登場人物達にアタルが占いで斬って
それぞれが改心して丸くなっていく
最後に各人が縛られていた過去の品を
ゴミに捨てるところがスッキリ

杉咲花の吐き捨てるような荒い口調好き

初めての〜なんで。って写真撮る時の狂気染みた笑顔がクセになる

志田未来も間宮くんも
志尊くんもかわいい

カフェ店員に恋する田端さんかわいい
上野さんとの交際は違和感だらけww

1話:神田さん(志田未来)
2話:目黒くん(間宮祥太郎)コネ入社
3話:品川くん(志尊淳)
4話:上野さん(小澤征悦)
5話:田端さん
6話:大崎さん
7話:代々木部長
8話:アタルちゃん
アタルちゃんの占い以外のストーリーは面白い。

【1話】
自分にしか出来ないことなんてないです。

【2話】
誰にも必要とされない人間はいるし、今まで空っぽな元気で頑張ってきた結果がみんなに嫌われるってことを再確認するきっかけがあったから何もかもどうでもよくなってんじゃん。何が拗ねてんじゃねーよなの?別にいいだろ拗ねたって。なんでそこまで無理して頑張らなきゃいけないの?
目覚まし時計捨てちゃうのはもったいないっていうか、あとで後悔すると思うなぁ。

切った。
不思議と惹き付けられるドラマだった。第一話はまだ盛り上がりも少なく、切ってしまうことも多いのだがこれは見続けると思う。アタルの二面性、アタルによって変わる周囲の人々、そしてアタルの過去……いろんなものが気になります!