よつば銀行 原島浩美がモノ申す!~この女に賭けろ~のネタバレ・内容・結末

  • Filmarks
  • 日本ドラマ
  • よつば銀行 原島浩美がモノ申す!~この女に賭けろ~のネタバレ・内容・結末

「よつば銀行 原島浩美がモノ申す!~この女に賭けろ~」に投稿されたネタバレ・内容・結末

別に悪くはない話なんだけど、副頭取の柳葉さんの性格、最終回で急に変わり過ぎやないか?そんなアホな…、とは思う。

あと塚本くんと片桐はいりさんの使い方があまりにも勿体ない。
銀行の法人営業を舞台に、主人公原島が「モノ申す」話。「花咲舞が黙っていない」に少し似ているが、主人公が営業課長かテラー出身の本部勤務かという視点では全然異なる。

銀行営業をそれなりにリアルに描いており、どの話も顧客目線での営業スタイルと本部の悪党を返り討ちにする姿が見ていてスカッとする。独特なしゃべり方も回を重ねるにつれ、慣れた。ここまで一人の女子行員に対して、副頭取が追い詰めるのかと非現実要素があるものの、敵を味方に変え、周りの社員の覇気までもプラスに変えていく姿は、銀行営業の醍醐味をえがいている。また、本部に逆らうことへの罰則を受けたり、ギリギリまで追いつめられる姿からの「逆転劇」なので、途中まで目が離せない。基本一話完結型であるが、どの話も非常に興味深いものばかりであった。月曜夜という週初めに見るにはちょうど良い。