ねっしー

刑事ゼロのねっしーのレビュー・感想・評価

刑事ゼロ(2019年製作のドラマ)
3.8
意外に面白かったです。
俺TUEEEみたいな味がする刑事もの。

沢村一樹演じる「京都府警に時矢あり」とも言われる最強の刑事が、まるまる20年分の記憶を失う。
旧時矢のファンの新人刑事(瀧本美織)と組むことで、知人や事件の記憶を補い事件を解決していくという作品。

そして先に書いたように、沢村一樹主演なのに俺TUEEE系の味になっているところが面白いです。
たぶん意図したものではないけど。

20年前の刑事になる前の阿呆な時矢が、20年間の鍛錬によって鍛えられた感覚を頼りに推理を進めていく安心感とありえない感はどちらも良い意味で異世界転生ものに近いです。

こういう狙っていない偶然の一致は美学や文学的な面白さがあります。


物語自体も意外な展開こそ少ないけれど、逆回転誘拐など発想が面白いミステリーもあってなかなか良い。


爆笑したり、暗くなりすぎたりせず、作業の合間に気分を休めるには良作でした!


















瀧本美織って何気にCM以外で始めてみた。
吉高由里子に近いポジションなのかな。
あまり華がない。