あお

The 100/ハンドレッド<ファースト・シーズン>のあおのネタバレレビュー・内容・結末

3.2

このレビューはネタバレを含みます

海外ドラマ特有の引きの上手さはあるものの、なにかキャラクターに特別垢みたいなものが無いのがもったいないなと感じてしまう。
話の作り方はテンプレで出来てるが物足りない。

見てて思うのは、主人公のブレブレな意志と主人公にまつわる恋愛模様?が見ててイライラする。というか胸が張り裂けそうな気持ちになる。。

そしてこれは1番感じる事だけど、出てくる登場人物皆ブレブレで芯があるようで無いのがある意味人間的でリアルなのかもしれないけど、物語を見るとしてなんか残念な気持ちになる。
発言と行動が全く伴ってない。
平和平和と謳ってるにも関わらず、結局仲間を統一させるために見せしめにして暴力振るうのマジで謎。都合良すぎて見てて吐き気する。
現実、状況や環境に応じて気持ちや考えは変化するものだけど、一貫性を感じないんだよな…。
そんなに緊迫感を感じないのが問題かもしれない。
まじでやばい状況なのに全然死にそうじゃないし、そこまで狂ったキャラもいないし、本当に全くやばくないのがリアリティーに欠ける。
とにかくツッコミどころ多すぎる。
あと恐らく群像劇?のような作り方が苦手なのかな?
使ってる題材はいいのになぁ。。。
主人公のこと好きになれんなぁ。正義感が強いが故の行動なのかもしれんけど、結局暴力に加担してしまうのがなぁ…なにがどうあっても「それだけはダメ」と言い切って欲しかった感はあるんだよなぁ。
面白くない訳では無いけど、特別面白くはないしもったいない作品でした。
シーズン多いみたいだから見るかは分からんけど。。

キャラクターの心理描写が甘い。
もっと細分化して欲しい感はずっとある。
0か100か中途半端に20くらいのもある。
0から100の間を段階踏んで表現してほしいのに、描写が荒いから全く感情移入出来ないんだよな。
えーなんでーーー急になんでーーー???ってのが結構ある。
あと結局皆簡単に闇堕ちする。(リアルでもそうかもしれんけどな)
状況には同情するけど、全く重要に感じない。
なんかやっすいなぁと思う。
ウォーキングデッドの構成の基盤とマッドマックスのキャラクター要素を足してオリジナルテーマで挑んだけど作りこみ甘くて絶妙にすべってる感じ。