ariant

ライン・オブ・デューティ シーズン5のariantのレビュー・感想・評価

4.1
シーズン1-5まで一気に観ました。
超人気なドラマ(プリズンブレイクとかスーツとか)みたいにめちゃくちゃ先が気になるわけではないけど、最後まで観ずにはいられませんでした。
警察と犯罪組織の共謀という全シーズン通しての一つの大きなストーリーの幹があって、そこにシーズンごとのストーリーが枝葉として展開される。シーズンが進んでいくごとに、犯罪組織の全貌が少しずつ明かされていくのがとっても面白かった。
個人的に好きなのは、シーズン1の最後の黒幕が明かされるシーンと、冤罪をかけられながらも真実を突き詰めるために奔走するリンジー。