いづる

坂の途中の家のいづるのレビュー・感想・評価

坂の途中の家(2019年製作のドラマ)
5.0
構成の見事さ、テーマの重さ。見応えある作品だった。
犯人を自分と重ねて、少しずつ歯車がずれていって。その流れにどんどん引き込まれる。
ラストもよかった。
私的には柴咲コウさんが旦那さんに言った「あなたの愛し方で、娘も愛するのが怖い」的なセリフが印象深かった。