BORDER 衝動〜検視官・比嘉ミカ〜に投稿された感想・評価 - 5ページ目

「BORDER 衝動〜検視官・比嘉ミカ〜」に投稿された感想・評価

Ayaka

Ayakaの感想・評価

3.5
0
朝ドラ出演の波瑠さんと工藤さんの「あさが来た」共演コンビが観れたので、興味がありました。

工藤さんはウーズヴェルトゲームから一転、ちょっと擦れた刑事役に注目。

波瑠さんも感情を表に出さないトーンハマりました。

内容も音楽が好みで好きでした。
「死体の声を拾う」

BORDER、スピンオフ作品。
今作は連続ドラマBORDERの“比嘉ミカ”
(波瑠)の前章譚に当たる作品。
彼女が特別検視官になるまでの話。
その為、主人公の小栗旬の出演は無し。
BORDER特有の死んだ人が目の前に現れ、
事件を解決していく流れではなく
比嘉が検視を元に事件を解決していく
王道のサスペンスドラマ!
事件が事件の為、これまでのような
グロい描写はほとんど無いが、
それでも話自体はしっかりとしているので
1つの作品として十分に楽しめる作品。
そして波瑠が可愛い。笑

検視官の仕事は、
死体の中から情報を読み取る仕事だが、
やはり死体というものは、
人と言うより物として考えながら
仕事をしないと精神が持たなそう。。
検視官は決して人を事前に救うことが
出来ないわけだが、検視をすることによって
これから被害者になりうる人を
救うことが出来るの存在なのに何故毎度
どの話でも検視官は捜査一課などから
ぞんざいな扱いを受けているのだろ?笑


<あらすじ>
永正大学医学部法医学教室の
教授・“浅川透”(石丸幹二)のもとで
働く助手・“比嘉ミカ”(波瑠)は、
どんなに検案・解剖の経験を積んでも
独り立ちさせてもらえない現状に、
鬱屈とした感情を抱えていた。そんな折、
都内にある西原署の管轄内で、
女子中学生が絞殺体となって見つかる。
しかも、遺体は誰もが閉口するほど
無残な状態だった!突然、同級生を襲った
非業の死…。知らせを受けた同級生
“小椋明音”(清原果耶)らはそれぞれ、
悲しみや恐怖の表情をにじませる。

[参考サイト]
https://www.tv-asahi.co.jp/douga/iPhone/border_higamika/1
wica

wicaの感想・評価

3.8
0
小栗旬出てないから期待していなかったけど、思ってた以上に面白かった。これはこれで、連ドラとしていけそう。
アニ

アニの感想・評価

3.5
0
女の子怖いわ
色んな種類の人間がこのドラマでは出てくるのが面白さだと思う

このスピンオフが、BORDERの1話に繋がるのがなかなか面白い。
django

djangoの感想・評価

4.0
0
『BORDER』スピンオフ。
検視官が主人公。
前編、後編の2話。

性差別的な部分が核。
上司の男がびっくりするほど無能な癖に小賢しい。
本編の方がいいけど、なかなか楽しめた。
フェイントが見え見え過ぎたのは良くない。
Koma

Komaの感想・評価

3.7
0
borderのスピンオフ作品。

検視官比嘉ミカのキャラ・能力にスポットをあてていて、border本編を引き立たせてくれる良作でありました😉

この作品を観ると、borderの続編を欲する気持ちにまたなっちゃいますね😅

ブレず、己を知っているミカちゃんが、とてもかっちょいい✨
国茶

国茶の感想・評価

3.9
0
今や女性が世界を回していると言っても過言ではないのに
この先生は そういう固い考えに縛られている
言われているのが少し不快だったが...

面白かったです
一気に後編まで見てしまった
ドラマだから見やすいし
映画じゃなくて良かった
taiji

taijiの感想・評価

3.5
0
下手な映画よりもドラマの方が水準高い。
波留さんの演技が光るスピンオフタイトル、本編より前にこっち見ました。
こらから本編みます。
harunoma

harunomaの感想・評価

4.0
0
後半、美しい。
スピンオフではなく、これをシリーズ化してほしい。
sora

soraの感想・評価

4.0
0
【'17/10/13・TV鑑賞】

【'19/10/15・配信】
連ドラ鑑賞済
「BORDER」漫画版読了
出演:波瑠
「BORDER」の検視官・比嘉ミカが主役のスピンオフ。
石川と出会う前の比嘉の話で、本編「BORDER」を観ていなくても十分に面白いです。
「BORDER」を少しライトにしたような感じで見やすい。
事件もその後(時系列でいうと)の「BORDER」の世界観とあっていたのもよかった。

あなたにおすすめの記事