BORDER 贖罪のドラマ情報・感想・評価(ネタバレなし) - 10ページ目

「BORDER 贖罪」に投稿された感想・評価

Paddington

Paddingtonの感想・評価

2.6
0
ドラマ最終話からの続きのスペシャルドラマ。そっち側に行ったかーーー。
daiyuuki

daiyuukiの感想・評価

4.7
0
前作第9話「越境」で少年を殺害した安藤(大森南朋)を怒りにかられ屋上から突き落としてしまう石川(小栗旬)。 直後、死者となった安藤が石川の肩に手を置き、「こちらの世界へようこそ」と。 一線を越えてしまった石川のその後から物語は始まる。 安藤の死を警視庁監察部が捜査を始め、監察管理官・久高(國村隼)から直接、石川も取り調べを受けることになる。 
そんな中、石川に新たな死者の姿が見えた。石川は、新たな事件を捜査するべく鈴木やサイモン&ガーファンクルと協力して動き始める。
連続ドラマの後日譚を描くスペシャルドラマ。
死者となった安藤に挑発され闇に落ちそうになりながらも、新たな事件を鈴木やサイモン&ガーファンクルの協力の下で捜査する中で、「闇の世界の住人でありながら、事件の真相究明することで被害者を救うという正義を実践していく」という使命に目覚めていく石川の孤独な戦いは、クリストファー・ノーラン監督「ダークナイト」のようで、警視庁の監察官や同僚に監視されながらも、罪を背負い鈴木やサイモン&ガーファンクルたち闇の世界の住人と協力して事件の真相究明に奮闘する姿は、まさにダークヒーロー。
用心深い犯人を逮捕するため、石川と鈴木とサイモン&ガーファンクルが犯人に仕掛ける罠は、まさに痛快。闇の世界の住人である鈴木やサイモン&ガーファンクルと石川の友情が、まさにハードボイルド。
闇の世界の住人として正義を為す石川の新たな戦いを見たくなるスピンオフ・ドラマ。
anon

anonの感想・評価

3.4
0
2014年の連ドラでは最終回の終わり方がいやだったので、期待少なめだったけど、この内容はわりと納得。
サイモン&ガーファンクルと鈴木さんのスピンオフを作ってほしい。
LeiaK

LeiaKの感想・評価

3.8
0
小栗旬と青木崇の闘志みなぎる熱いコンビはなかなか良かったな。脇役も濃い〜のが集まってるけど、ハッカーコンビが一番のお気に入り!笑

亡くなった被害者ともし会話をすることが出来たら...そんな能力を手に入れた警察官のお話。なかなか面白いと思う。
あくまで幽霊は小栗と接触している間しか目を覚ますことができなくて、死んだ直後の記憶は一切なく、故に与えられる情報も断片的。
警察ながらの地道な捜査展開もあり、毎回真面目でシリアスな展開だった。
tohh

tohhの感想・評価

4.0
0
生と死、正義と悪、表と裏の様々な境界があり、その中である能力を持ってしまった主人公の葛藤を描いたドラマでとても見入ってしまう内容であった。
不思議な力を持つ主人公がいるストーリーのドラマは安っぽさを感じることがあるが、これはそう感じさせないような役者達の演技力の高さを伺える作品であった。
matsubo

matsuboの感想・評価

5.0
0
あの鬱エンドから3年経っているのに、あの直後の物語ってのがすごいですよね。

古田新太ほか闇の住人たちの石川への友情が熱かった。
白スーツの國村隼はキマりすぎ。

ラストはダークナイト誕生って感じでしたね。

あと、思うんですけど、満島真之助はもっと評価されていいですよね。
いと

いとの感想・評価

3.0
0
死者と会話の出来る石川は正義の心が暴走し、許されざる罪を犯してしまう…。
続編SPドラマ。ドラマの終わり方が最高だったので蛇足ではないかと心配しながら鑑賞。続シーズンをやるのかな、といった内容でかもなく不可もないが青木崇高演じる熱血刑事がとにかく魅力的。
Yukinoko

Yukinokoの感想・評価

4.0
0
本編に続けて視聴。
ボーダーのどっちに行くのか、とひたすらに見てしまった。

このあとどうなって行くのかも気になる、しっかり面白い作品でした。
いしみ

いしみの感想・評価

3.8
0
どのようなエンディングになるかは最後までわからず楽しめました。
ToshiyukiOda

ToshiyukiOdaの感想・評価

4.0
0
連続ドラマの終わり方がやや不完全燃焼で、モヤモヤしていたところでのアンサーエピソードですね。面白かったー。

死んだ人が、いきなり出てくるシーンにドキッとします。