Bosch

BORDER 贖罪のBoschのレビュー・感想・評価

BORDER 贖罪(2017年製作のドラマ)
4.5
あの余りにも突き放されたテレビシリーズのラストシーンを受けての続編。
実際は3年も経っているみたいだが続けてみても全く違和感がない。

監査対象となった石川の取り調べがメイン、となるとドラマが重くなるし、いつものメンバーの活躍の余地がないと思ったが、上手く新たな事件を持ってきて、サスペンス的な展開もありながら、ラストには石川の再生(破滅?)=贖罪の物語として上手く話が収まっている。

今回も俳優陣の濃厚な演技に丁寧な演出で、そこらの邦画の劇場作より遙かに高いレベルの作品を堪能出来た。
こんな風に大人の鑑賞に耐える作品が増えると日本のドラマも見たくなるのだが。

しかしラストの公園のシーン。少年を弔う花束は分かるがあのスーツは誰?順当に考えれば暗闇に落ちた石川と言うことになるが…。