Rinko

セックス・エデュケーションのRinkoのレビュー・感想・評価

セックス・エデュケーション(2019年製作のドラマ)
4.8
ヤバめなところもちょくちょく出てくるけど、話全体的にはそれぞれが青年期の葛藤を抱える中でそれを乗り越えようとしていく青春ドラマですごくよかった。
オーティスの演技がとても上手だった!