スマオキ

セックス・エデュケーションのスマオキのレビュー・感想・評価

セックス・エデュケーション(2019年製作のドラマ)
4.1
童貞であり、自慰行為ができない主人公だが、セックスセラピストの母のせいで、性の知識は豊富である。設定は斬新だし、演技が良いし、笑える(全部下ネタ関連)し、
あと、意外と感動する。

タイトルから予想できるエグさが出てる。下ネタ満載。苦手な人は控えたほうがいい。普通にマンコとちんこを見せている。そういうのが大丈夫な人はオススメする。そういうのが好きな人は、観ないと損する。