カトリーヌ聖子

セックス・エデュケーションのカトリーヌ聖子のネタバレレビュー・内容・結末

セックス・エデュケーション(2019年製作のドラマ)
4.5

このレビューはネタバレを含みます

面白かったー!!
キャラクターがステレオタイプ的でなくて良かったです。とても真面目な性のお話~~!!親子関係やセクシャリティ、中絶、パートナーとのセックスの悩みなどいろんなことを扱っていて良かった。セックスにおいて言葉で話し合うことって本当に大切ですね。性と自尊心も密接に結びついてるので本当にバカにできないなと思いました。あと、お洋服と音楽も良い。オーティスのお家素敵すぎる。
いろいろな家族の形がでてきたけれど、メイヴの状況が一番辛かったです。本人も「私は賢い。不運だっただけ」と言っていたけれど、本当にその通りだ。保護者はいないし、兄はクソ野郎。最悪だ…。次点で辛かったのがアダムです。父親からあんな風に言われたらズタズタになるよそりゃあ~。士官学校送りにされちゃうし。校長もクソ野郎だしな…。エリックの父親は途中まで嫌だなと思っていたけれど、ダンスパーティー回のエリックとの会話で息子のことを愛しているんだなと分かって安心した。ジャクソンのママも過干渉すぎて辛かった。子供は所有物じゃないんだよな…。
オーティスとメイヴ、オーティスとエリック、メイヴとエイミーの関係がすごく良かった。オーティスとメイヴはどうせくっついちゃうんだろうなと思っていたけど、くっつかなくて良かったな~。メイヴ、オーティス相手だと気負わなくていいんだろうなと思う。良い信頼関係。オーティスすごく真面目で良い子ですよね。女を人間として扱えるし。エリックの誕生日に一緒にヘドウィグの格好するし(映画には行けなかったけど)。無理解を指摘されたら素直に肯定できるし。ダンスパーティー回でエリックとダンスするシーンが最高すぎて泣いてしまった。新時代の男、マジこうであってほしい。あとこの回でオーラがドレスではなくタキシードを着ていたのが素敵でした。メイヴとエイミーは初回から仲良かったけど、最終話でエイミーがそれまで無理して付き合っていた仲間を振り切ってメイヴのところに行くのが良かった。オーラとオーティスのキスシーン見ちゃって帰ってきた彼女の元にエイミーがいて本当に救われた。あとエイミーはスティーヴと出会って相手の望みばかり叶えようとするのではなく、自分が望むことを言えるようになって安心した。
女子の性欲についてちゃんと語られていたのも良かったです。日本だと透明化されやすいので…。でもここでも性に関心のない人間のことは描かれないのがちょっと残念だった。シーズン2があればそこらへん期待してます。