さいふぁい

セックス・エデュケーションのさいふぁいのレビュー・感想・評価

セックス・エデュケーション(2019年製作のドラマ)
4.2
‪タイトルとあらすじから一見お下劣系コメディと思いきや……
経験は0!だが、セックスセラピストの母親の影響で知識は豊富!な1人の高校生が校内で性のクリニックビジネスを行う事で自身の心と性の成長を描いたとても良いドラマでした!
(ただド直球な下ネタ描写もある事はあるので注意。)

作品内のビジュアルも凄くカラフルで、学校の内装や学生達の私服がめちゃくちゃ鮮やかで個性溢れていて良かったです。

キャスト陣も素晴らしい!
主人公オーティス役のエイサ・バターフィールド君!相変わらず目が綺麗すぎる…。異性との接し方がまるで分からない様子や、過干渉な母親に翻弄され悩む姿がめちゃくちゃリアル。

そんなオーティスに性のクリニックビジネスを持ちかけるスクールカースト上位系女子のメイヴ役エマ・マッキー。
マーゴット・ロビー激似!!!!
しかも髪の毛の一部がピンク色でハーレイ・クインを彷彿とさせるし、ファッションかっこいいし完全にファンになりましたね…(笑)

これからのオーティスとメイヴの関係も気になりすぎるのでS2…S2を早く…………。