Sara

セックス・エデュケーションのSaraのネタバレレビュー・内容・結末

セックス・エデュケーション(2019年製作のドラマ)
4.6

このレビューはネタバレを含みます

めちゃくちゃ良かった、性的要素が誇張されてるけど普通の高校生という感じ、ていうか性って普通のことじゃんと思う
メイヴがロクサーヌゲイやヴァージニアウルフを読んでるの最高
最後ジャクソンがメイヴに助けを求めた時はああこの人は寂しいだけなの?って思ったしメイヴの表情も納得いってなくてよかった
LGBTQへの理解は行き過ぎているくらいで理想的描き方、だけどエリックが誕生日に1人で帰る時は本当に怖かった
全員の関係がごちゃごちゃすぎてこのままじゃ終われない〜〜