みなみ

セックス・エデュケーションのみなみのレビュー・感想・評価

セックス・エデュケーション(2019年製作のドラマ)
5.0
タイトルのインパクトがスゴズギて鑑賞。(Netflix)

セックスカウンセラーの母を持つ少年が知識を生かして、学校のみんなの性の問題を解決していくドラマ。

ストーリーをざっくり書くと、稚拙な下ネタドラマに聞こえるかもしれないけど、もっともっと深くて、いいドラマだった。

ゲイの黒人の男の子やレズビアン、勃起不全の男の子、、、様々なキャラクターが生き生きと描かれていたのが好印象。80s風に描かれているファッションやイギリスなのにアメリカのハイスクールの雰囲気を出しているところもエモい。

どんな人でも抱えている性の問題をこんなにもライトに、面白く、偏見もなく描くドラマってなかなかないと思う。性の問題って人になかなか言えるものでもないし、どうしても一人で考えてしまうから。でも、このドラマはそれをダイレクトに描くことで、嫌悪感もなく問題を解決している。しかも、性の問題をただテクニックやセックスで解決するんじゃなくて、精神的なアプローチで解決していくところがとってもいい。やっぱりセックスって心と心のコミュニケーションなんだよなって再認識させられた。

悩んでるティーンの子達にも見てもらいたいし、大人も見ていろいろ考えて欲しい。あと、早くシーズン2を作ってください!NETFLIXさん!!!!