瀬川航岸

セックス・エデュケーションの瀬川航岸のレビュー・感想・評価

セックス・エデュケーション(2019年製作のドラマ)
5.0
神作品。
性というプライベートな悩み、
歪む親子愛、友情、恋愛。

多様な性の在り方だけでなく、もっともっと大切にしたい人とのコミュニケーションや、自分への誇りについて様々な登場人物それぞれから学ぶことができた。