果糖

セックス・エデュケーションの果糖のレビュー・感想・評価

セックス・エデュケーション(2019年製作のドラマ)
4.5
序盤の展開から新田章「あそびあい」的傑作を想像したが、全然そんなふうな話ではなかった。これはこれでよいです。白人ヘテロのナード系主人公が魅力的なヒロインに好かれるまでを描く保守的な作劇を、構図の完璧な反転のケレン味でなんとか乗りきっていて好感。もっと冒険してほしかった気持ちもあるが、これがNetflixの英国産オリジナルドラマ一発目ということを考えると、まあしょうがないのかな。