デイ

セックス・エデュケーションのデイのレビュー・感想・評価

セックス・エデュケーション(2019年製作のドラマ)
4.4
見事にハマりました☆

やっぱりキャストに愛着が沸いて来ると、そこから一気にハマりますねー☆

イギリスが舞台って、全然気付かず。
エイサくん演じるオーティスが
「パパはアメリカにいるんだ」
のセリフで
え?!!イギリス?!
制服じゃないの?縦長のロッカーとかアメリカ…。
そういえばイントネーション?アクセントがイギリスでしたねー🇬🇧!

童貞くんが、スクール内でセックスセラピストとして活躍しちゃうというなんともぶっ飛んだ設定ですが

なんか、このドラマ、恋愛やセックスの悩みだけじゃ無くて、それぞれの家庭の悩みとか友情とか色々あって、そこが良いのですよね☆


みんな大好きなオーティスとメイヴ☆
だと思うので

私が好きなキャラ〜
1. エリック
(オーティスの親友でゲイ。もう愛おし過ぎます!!!)
2. ジャクソン
(メイヴのカレシ)
3. アダム
(校長先生の出来の悪い息子。最終話で私がぶっ飛ばされる)

校長先生とアダムって顔が似て無いかしら?

女子
1. リリー
(バージン捨てたい不思議ちゃん)
2. エイミー
(出っ歯が可愛い。頭もお股もユルユル。スクールカーストの頂点グループに属しながらも、パシリにされてるとことかが良いな☆)

校長先生、嫌なヤツだけれど、憎めないし
あと、髭モジャの先生も好き☆

人種差別的な事が無いのも良かったな。
オーティスがめちゃめちゃアメリカ🇺🇸をディスっていたのがまた笑えます☆

私はエリックの誕生日のエピソードで泣いてしまって…😭
しかも、私が大好きな映画である「ヘドウィグアンドアングリーインチ」のヘドウィグのコスプレ。

ケンカしちゃったオーティスとエリックが仲直りする時にスクールダンスで流れる曲が「ヘドウィグ…」の
"The Origin Of Love"なんだもの😭

あと、やっぱり学園モノと80年代の洋楽って、どうしてこうマッチングするのでしょうねー。

The Smithとか
Echo and BunnymenのThe Killing moonがまたもや流れるし…

で、ラストのアダムにぶっ飛ばされ…
好きな子をイジメちゃうって世界各国共通なのねー☺️。

オーティスとリリーが自転車で丘をくだるシーンとかも好きだなー。
リリーのファッションが、イチイチ可愛いの☆


ちょっとオーティスのママジーンが16歳のママにしてはお年を召して無いかしら?スカリーさん!
まあ、セックスセラピストという役作りもあるかな…。

あとトイレが汚過ぎー(>_<)!!
トイレ潔癖の私、何とか乗り越えました!!

と、シーズン2が早く観たいが為に駆け足で書きました🙇‍♀️。
ゴチャゴチャです。