Kaba

セックス・エデュケーションのKabaのネタバレレビュー・内容・結末

セックス・エデュケーション(2019年製作のドラマ)
3.9

このレビューはネタバレを含みます



《episode3》
若者たちの性への関心を軽いノリのコメディで描く作品だと思っていたから、今回の内容には少し驚いた。メイブの中絶というテーマ自体が1.2話の雰囲気とは違い、今回は全体を通してシリアスさを感じた。予想していなかっただけに、心臓をキュッとつままれた感じ。

《episode1》
初めはリアルすぎる描写にびっくりしたが、程よいコメディ作品に落とし込めていた気がする。胸焼けがするかしないか、絶妙なラインを攻めていて、ギリギリの興奮を感じられる。少年が性の問題に対して、他人に向きあいながらどのように自分の問題を解決するのか。先が気になる!

《episode2》
各人物のキャラクターが少しずつ見え出してきていて面白い。性という誰もが関心のあるであろうテーマを扱っているから、色々な味方が出来そうだね。

《episode4》
メイブとオースティンの関係が前に進むかと思っていたところで、まさかのジャクソンと上手くいくとは。前回が中絶の話でちょこっと重くなってしまったから、このくらいがちょうど良い。