セックス・エデュケーションのネタバレ・内容・結末 - 3ページ目

「セックス・エデュケーション」に投稿されたネタバレ・内容・結末

青春(性春)ヒューマンドラマ。
「オトナ高校」での「童貞卒業」というハッキリした目的に対し、こちらは群像劇となっている。個人的には話の展開に「目的」を求めるタイプなので、ちょっと後半は退屈に感じた。
もうちょっとお仕事ドラマの面を増やし、「高校生が(!)全米1のセックスクリニックを作る!」といった展開にすれば、メイヴの貧乏な設定がもっと生きてくるのでは?(すみません完全に好みの話です)

あと、もうちょい感情輸入したい、
LGBTに対する偏見がちょっと盛り込まれすぎている分、お涙頂戴感がちょっとでてたかなあぁ。愛の不時着で女社長であることへの周りの「子供はどうすうるの!?周りのおじさんからのセクハラも!!!!」みたいな寒い展開が全くなかったように、世間の肌感を捉えることって本当に大事なんだなぁと

ただ従来の青春ドラマとは違い「男性の弱さ」がしっかり描かれていて、誰もが持っている「拒絶されるかも…?」みたいな不安が見えたのはすごかったなー
1年のゼミの先生がオーティスの母親に性格そっくり、メイヴも周りにいるなぁ〰(性格は誰々でステータスは〇〇等)と思い、企画の種ってどこにでも転がってるんだぁと実感
話題のドラマということで鑑賞

1話 
メイヴかっこかわいい!!
テンポ良くて面白い

2話
エリックのキャラ好きだわ〜
海外のパーティ憧れる、これはヤバすぎだけど
あとロッカーも憧れる、ロッカー飾って、お菓子たくさん入れときたい

3話
不覚にも泣いてしまった
中絶ってよくないっておもってしまうけど、中絶する本人たちも正しいなんて思ってないんだよね、辛いんだよね、支えてくれる人もいないなんて、考えただけでもほんとに辛い、、、

4話
なんかだんだん好きになってきた!!
プールでメイヴとオーティスが遊んでたの可愛かった!!わたしもプール入りたくなった
そしてラスト校内生徒みんな集めて歌でジャクソンがメイヴに告白するところ!!めっちゃ好きすぎるんだけどなあ、、って思ってたらメイヴもオーケーしてもうめっちゃ最高だった!!!最高!!好き!!
オーティスは残念だけど、おうちのお風呂修理に来たママといい感じのおっちゃんの娘となんか会ったらいいと思う(誰)


5話
エリックの誕生日で、オーティスがサプライズでヘドウィグの映画のチケット用意してて、一緒見に行かない?って、最高で、2人でヘドウィグの格好して映画見るの最高って思ってたら、、、エリック、、、
悲しい、、、、めちゃくちゃ悲しい回だった、、、とりあえずジャクソンいい子だな〜、しっかりメイヴのことを尊敬できて、優しくて、メイヴにぞっこん、素敵だーここだけはもう上手くいってくれ

6話
最初はタイトルで見るのを後回ししてしまっていたけど、見終わった後は「なんでもっと早く見なかったんだ!!」と後悔、、

オースティンやメイブ以外の登場人物それぞれの抱える問題がリアルで、性的で、思春期っぽいなあ
だからこそ共感できることはたくさんある!
海外ドラマでは高校生でも性的なことを話すシーンがよく見られて、日本との違いに驚くけど、童貞や処女をコンプレックスに感じていることや彼女との意思疎通不足など、抱えている問題は世界共通なんだなと感じました。

面白すぎてシーズン2も続けてみました!!
オーティスとメイヴのすれ違いにハラハラ‥。
「私の◯ァギナです」「いえ、私の‥」「やっぱり私の」ってとこがめちゃくちゃ感動したよ。
セックスだけじゃなくて、コミュニケーションの本質がわかる。
「It’s my vagina」
シスターフッド爆裂。

「いずれにせよ傷付く、
だったら自分らしく居た方がいい」
自分と、自分のジェンダーに誇りを持っている
エリックが超クール。

「同意なきペニス」
多くの女性が性被害に合っていても
声を上げられない、取り上げられない現状。
トラウマとそこからの脱却、
再度シスターフッドに爆泣き。

「全ての人に有効なオレンジは無いのよ。」
性行為だけじゃない
全てのことに言えるなあ
EP1
前から見たかったのだが、やっとネトフリ会員になった!記念すべき1作目。

かなり面白い…!キャラ設定と演技が素晴らしい。こんなドラマ見たことない(笑)
まだまだ私もエデュケーション必要だからしてもらおう。
ドアについてるのすらアレに見えてしまう…。
てかそこの女子2人、ハーレークイーンと野人のジリにしか見えません!(ステキだよー!)


EP3

やっぱりそうやったんか…。
ほんまに。眠る感じ。メイヴは強いな。涙一つ流さんで。 
誰でもいいねん、辛い時に一人じゃないって、誰かが側にいるって、ほんまに幸せなことやな。羨ましい。
他の登場人物の話も同時進行で、割とライトな感じで描かれてたけどこのドラマには合ってるから嫌いじゃないよ。このエピソード。

EP4
オーティス可愛いなぁ…。
アダムは早く幸せになってほしい。


EP5

ふぇええええ。なんだよこのラスト!
溢れてきた涙!!!

EP7
展開が好きなんだよな…。テンポええし。ほんで数人にだらだらフォーカスしてるわけじゃない。いろんな人が毎回映るからキャラに愛着も湧きまくり。
そして何よりよくある設定で、「このキャラは徹底的にやなヤツ!」みたいな。「この人はいい人!」とか。そういうのがない。
みんなクズでみんな素敵。みんな何かしらそれぞれ悩みを抱えてて、自分のことで必死。
超リアル。だから好き。(愛が溢れた…)



EP8
何回か叫んだぞ…。
(オーティスの顔芸素晴らしき)
む、無修正~~~~~っ

タブー視されてる(?よね?)性問題をこんなまざまざと見せられるとは思ってなかった!

人の関係と、心理と、時にはテクニック(笑)と
あんまり教えてもらえないけど、必要としてることを描いてくれたなと

全話良かったけど特にラストのめくるめくな感じ、めちゃ面白かった。特にアダム、アダム!

次章も楽しみ!
7話の良い人達がすれ違い、関係が壊れる展開がメンタル激弱な俺の心を苦しめ不安にさせ、本当に嫌な気持ちになった。マジでもうここで見るのやめようかなと思うくらい。

しかし、8話でしっかりと最高な物に''修理''してくれ万々歳。

特に7話のパーティでの羊猫オーラのくだりや自殺を止める演説のシーンは、メイヴとオーティスをくっつけるような安易で寒い展開がチラついたから最終話見るのが怖かったが、しっかりと最高なオーラエンドで本当に安堵。どっかの『ウォールフラワー』とかいう映画と違い、都合による使い捨て安易ルートキャラが居ないのが見ていて大変気分がいいし、ラストのそれぞれの顛末にもこれ以上なく納得できた。いやメイヴのキャラは好きだが、あそこまでオーティス、オーラ、そしてジャクソンのキャラを深く描いておいて最終的にメイヴとオーティスがくっつくのは''無い''と思ってた派なのでメイヴには悪いが本当オーラエンドで良かった。

また今作はキャラクターがみんな最高。
特に主人公のオーティスとその親友のエリックが最高。

オーティス役のエイサ・バターフィールド、ほんま神。まじ最高。流石ピーターパーカー候補にも上がってただけあり好青年感がエグくて超好き。エイサ・バターフィールドになりたい。ラストの昇天マスターベーションのシーンの表情ワロタ。

そしてエリック。彼のパートが1番胸に来た。なんと言ってもあの悲惨すぎる誕生日のシーン。マジで目も当てられないほど心に激痛が走った。そしてその後の心を閉ざすエリックも辛かった。だが、それでも負けず自分らしく強く生きていくエリックに1番励まされる。エリック最高。

次シーズンへの期待も宝丸。
(「高まる」を誤字して「宝丸」となってるがなんか気に入ったのでそのままにした。)
ハマってしまって一気見
気がつけばもう4:35。この時間で外が明るくなってきて夏の訪れを感じるな。
下心ありで観たのに、そんなことも忘れちゃうくらい見入ってしまった。
おもしろい。なんと言ってもゲイの黒人が激しいイジメに合わない世界で良かった。まぁいじられてたけど、報われた(?)もしこれがアメリカなら…?とか考えてしまう。イギリス英語慣れしてないと気になっちゃうかもね。

みんな頑張れ!ティーンの生きてる世界は狭い。狭いけど彼らにとってはそれが全て。だからみんな必死で生きてる。なんかエモくなった。