Hiyori

セックス・エデュケーション シーズン2のHiyoriのレビュー・感想・評価

-
"non-consensual penises"!!!!!!

それぞれの物語があり、どれもほんとうに大切で、こういうメッセージを伝えてくれることに心から安堵するし希望を感じる。何よりエイミーが受けた暴力と彼女の繊細な心の動き、性暴力は被害者から何を奪うのか、女の子たちとの対話、連帯の流れを数話かけて慎重に丁寧に描いてくれたことに胸がいっぱいになるし ああめちゃくちゃ信頼できるな……と改めて思った。あと女性の快楽を多く描いていること、toxic masculinityを扱っていること、アフターピルのこと、性的同意の重要性を強調していることなんかも ……世界のどこかにはこんなドラマが作られる環境があるんだもんね………私たちが必要としているもの………はあ……。
一人ひとりのことが愛おしいし、好きな組み合わせが尽きないし。最終話…ばかでか感情を抱かずにはいられないよ(涙)S3が楽しみで仕方ないです。出演者のインスタを見ながら期待を膨らませて待っています。

日本社会で生きていると ここは本当に2020年ですか……………?と絶望することが多すぎるので、なんかもう現行の性教育カリキュラムよりこのドラマをみせた方がずっと意味があるんじゃないか…政治家も観たほうがいいよ…と思う。性教育は人権教育だよね