鬼泣斎

ボーイフレンドの鬼泣斎のレビュー・感想・評価

ボーイフレンド(2018年製作のドラマ)
4.3
「電車男」の<キューバ編>みたいなもの。パク・ボゴムのファンの女性に怒られそうだが。
正面からのカットが多用されていて、視聴者が登場人物に感情移入しやすい画面。ソン・ヘギョが頑張ってて、セリフのないシーンでも表情で感情の揺れを伝えていた。ソン・ヘギョはこれまでさほど好きじゃなかったんだけどな。…ただ、2度目のキューバあたりから、「マイ・プリンセス」のキム・テヒ&ソン・スンホン、あるいは40年近く前の少年ジャンプに連載されていたラブコメ「キックオフ」を想起してしまいました。まあ、それらまで堕してもいなかったので、最後まで集中を切らさずに見られましたが。
おっさん的には“かわいい秘書さん”の女優さん=クァク・ソニョンがハマりました。(チョン・ソミン+夏川結衣)/2といった風情はたいへん好みです。ツブ貝のマスターとの丁々発止で瞬時に表情をくるくる変えるのは見事な芝居。初めて見る女優さん。