ボーイフレンドのネタバレ・内容・結末

「ボーイフレンド」に投稿されたネタバレ・内容・結末

2人の愛はどんな壁があっても揺るぎなくて、羨ましいくらい素敵だった
音楽、景色、2人が発する言葉たちがすごく美しくて胸に響いた
これを見てる時は時がゆっくりと動いてるような感覚に陥った

ソン・ヘギョ美しすぎ
パク・ボゴムかわいすぎ
これに尽きる

特にソン・ヘギョは
太陽の末裔よりも歳を重ねたのに、さらに綺麗になってて驚き!
若い人と共演するからダイエットをしたって言ってたけど、あれだけ綺麗でもまだ努力するのね…!


歳の差だけでなく
いろんな障害のある2人が
恋に落ちる話だけど
もうどうしたって今後別れるだろうと予想しちゃって
見るのが辛かった…
2人が幸せであればあるほど
その先に見える別れが悲しくて


スヒョンがジニョクを好きになったのは
若いとかイケメンとかそういうことじゃなくて
自分の人生を生きられない自分と真逆で
やりたいことをなんの嫌味もなく
やってしまう爽やかさとか
人としての温かさとか
そういうのに触れたからだと思う

あんな風に簡単に壁を乗り越えて来られたら
スヒョンじゃなくても惹かれてしまうよね


キューバもとても素敵だったけど
束草もなかなかに素敵な場所だった


ナム室長には「いつだって味方でいてくれてありがとうで賞」を差し上げます
なんでろう、キュンキュンできないまま最終回に至りました。
どうにも主演2人にカップル感を感じる事が出来ず。
パクボゴムは安定の曇りが一点もない優等生の役どころ。
違和感を感じました。
もう1組のつぶ貝店カップルの方が好きだったかな。
話のストーリー的には面白かったけど、ちょっと長かったかなあ。
ジニョクのおかさあーーーーーんおいーーてなるところも多かった。
でも終わり方がめちゃくちゃ良かった。
ジニョクのキューバのときのスタイルがハチャメチャに好き。
このドラマ何回見てももいいです!
文学的で誠実で好青年、パクボゴムさんが演じたからそれが余計に際立ったのかなと思います。
小説をそのまま投影したかのような美しい世界観。
OSTもステキなのでぜひ音楽にも注目して欲しい

ジニョクは前向きで自分よりも相手の気持ちを考えて行動できる優しくて誠実な人だなという印象を受けましたがパクボゴムがインタビューで、
「ジニョクは堂々としている。それは自信過剰とかではなく、大事なものが何かが分かっているからこそ堂々と構えていられる。物質の多少に関わらず、持っているものが少なくても、置かれた状況で幸せを見つけられる人だと思った。」と言っていたけれど、本当にその通りなんです。
彼の心の真ん中に留めておかなければならないものがなにかしっかり分かっている。


7話でまだサム(お互いに行為を抱く関係を韓国ではサムといいます)の関係になる前にじにょくが代表の誕生日プレゼントとして贈った春色をしたリップをデートのときにつけていない事に気がついて気に入らなかったのかと質問すると「華やかな色だから春向きだと思って」と答えた代表へのじにょくの返答が「リルケという詩人が寒い街もお互いに手を握って並んで歩く人々だけが春を見る事が出来ると言いました、僕たちが並んで自転車も乗ってコーヒーも飲んで…すでに春です!!」と言うのだけどそれが凄く印象に残っています

そしてジニョクが転勤になる前にデートした時、カメラをプレゼントして代表に撮影の練習をするためにテラスにでます。
寂しさからカメラで涙を隠す代表とそれに気づきながら涙を浮かべて笑顔を見せるジニョクのシーンはセリフが無いのにこちらまで感情が伝わってきました

大人で落ち着いた恋愛ドラマです
キューバで始まる出逢い。
素晴らしい景色と建物と音楽に心奪われました。映像が美しくて!

スヒョンの元夫ウソクさんの健気な気持ちに心打たれながらも、スヒョンが無理だというのがよくわかる。

スヒョンの元義母の嫌がらせには驚くばかりだったけれど、スヒョンは賢く対処して行く。

ジニョクは兎に角稀に見る出来る男。
アイディアに溢れ、いつも前向きに考える。

ケーブルTV放送で観始めて、続きが気になり過ぎてU-NEXTで観て、無料配信を待てずに課金して最後まで観て、放送もまた観て、今日最終2話観た。何度観ても泣ける。また初めから観るつもり。

素晴らしいお話しだった。
主役2人の演技が楽しみでずっと見たかったドラマ。
キューバのシーンは本当に素敵ですね。そこから現実に戻った2人の立場や環境を本人たちが乗り越えていくお話ですね。もし自分だったら笑、って考えると結果上手くいかない結末を迎えても、あのキューバの思い出で一生生きていけるんじゃないかと思えるくらい素敵なシーンでした。

お互いのことを大切に思うからこそすれ違っていくところは切なかったですね。
でもハッピーエンドでよかった!みんな自分の信じる道を覚悟を決めて歩んでいく姿がとてもよかったです。
パクボゴムの圧倒的子犬系年下男子感がすごい。笑う時は向日葵が咲いてるみたいにパーっと笑い、泣く時は目を真っ赤にして涙をためる母性本能くすぐり系。

スヒョンもジニョクもとても勇敢で、誠実で、毅然としていて、それが一貫していて凄くかっこよかった。

私なら、どちらの立場であっても、いろんな圧力に屈して、自分が辛いからこの愛には進めないと思う。

元夫も、やり方は汚いが、彼は彼なりにスヒョンを愛し、スヒョンもテギョンも守ろうとしていて、彼なりの正義もあるし、一途でキュンとした。

ジニョクの家族や友人が皆いい人で温かく、スヒョンのそばにもいつもミジンやナム室長がいてくれて、2人がいつも絶対的味方でいてくれて、それも良かった。

弟はバカでお調子者だが、優しくて愛嬌もあって、みんなに可愛がられるキャラなのがいい。友達を殴ったことは間違いではない。むしろあのシーンは「早く殴れ」と思っていたので、ジニョクと同じく「よくやった」と思ったし、スカッとした。

スヒョンママと元義母が全ての元凶で、この人たちさえ大人しくしてくれてれば!と常に嫌悪感。

完全なる鳥籠の中のスヒョンの孤独と、息子を思うジニョクママの気持ちを思うと胸が苦しい。

スヒョンパパとジニョクパパがどちらも子を尊重し、勇気を持って見守っていたのが素晴らしかった。

ミジンとツブ貝店長の距離感もほっこりした。幸せになってほしい。

15話はタオル必須。
パクボゴム!!何はともあれパクボゴム。
ファンなら見て損はないというか絶対見るべきドラマ!今までみた彼のドラマの中で個人的に一番ビジュアルが好きだしやっぱり好青年の役が本当に似合う。
キムジニョクみたいにかっこよくて一途で誠実で家族想いで優しい。こんな最高のボーイフレンドいる?いやいない。こんな年下彼氏いたらたまらん。どんなにキュンとする言葉言われても可愛い表情されても割とポーカーフェイスの代表まじですごい。ず〜っとキュンとさせられっぱなしだったわ。お別れのシーンボゴムの涙に一緒に泣けた。私もボゴムと付き合っててお互い好きなのに別れなきゃって状況になったら死ぬほど泣くし2ヶ月寝込むわ。若いのに一途で彼女を不安にさせないし本当いい男だ。。
映像もストーリーも主演の2人もとにかく美しい。OSTがぜんぶゆったりしてて癒された。そしてしつこいけど本当にパクボゴムの魅力が詰まってる。
台詞やロケーションがとても素敵なドラマでした。
ソン・ヘギョがすごくかわいかった!



ジニョクが束草(ソクチョ)の海岸で読んでいた詩集より
" 波が海の業ならば
あなたを想うことは 私の業だった "
(これは娘を想う母の心 の詩)

" 数多ある星の一つが
私を見下ろす
数多いる人の中で
その星一つを見上げる
これほど恋しがるあなたと私は
どこで 何になり 再び会えるのか "



20話より
「僕はね
君がどこで誰と会おうと不愉快にならない
君が生きてきた過去にはすべて意味があり、理由があるから
どこで何をしようと 心は僕の元にある
違う?」
ジニョク


最終回より
ジニョクが
" 君だけが知らない君がいる "
と言ってスヒョンに渡したモノクロのフィルム。

そのフィルムを見てジニョクの元へもどったスヒョン。
" 私だけが知らない私の心を見たわ
ジニョクさんと一緒の時はいつも笑ってた
この上なく幸せそうに "
>|