daiyuuki

新しい王様 Season1のdaiyuukiのレビュー・感想・評価

新しい王様 Season1(2019年製作のドラマ)
4.7
物語の核となるのは二人の王様。藤原竜也演じる、「カネの力」や「所有する」ことに対して距離を置き、新しい価値を見つけようとしている自由人・アキバと、香川照之演じるカネやモノや女へのあくなき欲望をストレートに追求するファンド会社代表の越中。越中はアキバを焚きつけ、日本の大企業や大手マスコミの買収を次々と仕掛けて大儲けを企み…。アキバと越中の虚々実々の駆け引きや栄光と転落を描くシリーズ第1作。
頭打ちになっているテレビとネットにケンカを売る2人のカリスマ。
「ネットやテレビを信じるな!自分の頭で考えろ!」「自分にしかない付加価値を見つけ提案し発信しろ!」などアキバの名言は、ただ受け身で情報を鵜呑みにする現代人に対する警告でもある。
熱い部分と冷めた部分を持つトリックスターでもあるアキバは、藤原竜也の新たな当り役になった。
テレビの腐った部分にどう切り込むか、シーズン2に続く。