sally

ハンムラビ法廷のsallyのネタバレレビュー・内容・結末

ハンムラビ法廷(2018年製作のドラマ)
4.5

このレビューはネタバレを含みます

考えることの多いドラマだった。ラブコメやストーリー読みをしたい人には向かないドラマだと思うが、一つ一つの裁判に込められた現実と想いを考えることができる人なら面白いと思えるドラマだと思う。

特に、おばあちゃんの、
「最も汚いもの 最も清らかなもの
最も醜いもの 最も美しいもの
最も悪いもの 最も良いもの
最も残忍なもの 最も同情心があるもの
全て人間だった。
人がこの世に生まれてきた理由は、
忍耐力、それ一つ学ぶためかもしれない」
の言葉はすごく響いた。