ナツキ

プリーズ・ライク・ミー シーズン4のナツキのレビュー・感想・評価

5.0
ジョシュは本当に身勝手だし自己中だし、時々見てていらいらするんだけど、そこが等身大の主人公感があっていいんだよねえ。他のキャラクターもリアルみが凄まじい。みんな不安定だし繊細だし。なんか周りに優しくて配慮できて、けどちゃんと自分持ってて、みたいな完璧なキャラクターを見るとそうならなきゃってしんどくなるのでこのくらいのリアル感のあるキャラが出てくる作品が好きです。

バスでジョシュがぬいぐるみ持ちながら鼻歌歌ってるの、ルポールの曲じゃん!って3回めにしてようやく気づいた!遅!geronimo!

ずっとわがままばっか言って好き勝手してたジョシュが泣いてるシーン、何回観ても辛くて、ひさひざに私も泣いた。けど最後にお母さんとアランと3人であのディナー出来て良かったなあ。
メイの優しさが沁みます。