GOTHAM/ゴッサム<ファースト・シーズン>のドラマ情報・感想・評価・動画配信 - 3ページ目

「GOTHAM/ゴッサム<ファースト・シーズン>」に投稿された感想・評価

AkiyoKameda

AkiyoKamedaの感想・評価

3.8
0
なめてた!
おもろい!

ブルースがバットマンなんやってゆうのもおもろい。
でもシーズン1で1番の見所は3話の風船屋さん🎈
思わず声出た!ブラックリストでお気に入りのあの人が!?
georgeyangus

georgeyangusの感想・評価

4.0
0
記録
シーズン1 axn 2015/06- ★4
シーズン2 axn 2016/03- ★4
シーズン3 axn 2017/03- ★3

シーズン1でのゴードン、ブルース(後のバッドマン)セリーナ(後のキャットウーマン)
など主要人物の出会いが丁寧に表現されてとても見易かったです。


シーズン1.2はスムーズに楽しめたけれど3から映画を観ていない故かついて行けなくなってしまいました。
りんこ

りんこの感想・評価

3.6
0
バットマン系ある程度知ってるとニヤっとするシーンがいっぱいあるから、ファン向けではある。
思ったよりブルース君活躍してて嬉しい!後のブルースの「クソ真面目そうだけどちょくちょく面白いこと言ってくる」感じ、アルフレッドに鍛えられたんだね……あと敵は容赦なく殴るところwww
ゴードン最初はルールに則って悪をさばいてたのが、後にルールにとらわれないバットマン頼ってしまうあたり悲しいな……
あとハービーかわいい。
Ideon

Ideonの感想・評価

3.0
0
巨大都市ゴッサムに赴任した新人刑事ジム・ゴードンは、早速大事件に出くわす。大富豪のウェイン夫妻が殺されたのだ。1人残された息子のブルースと出会ったジムは、必ず犯人を逮捕すると約束する。しかし、ゴッサムを支えていたウェインの死でパワーバランスが崩れ、ゴッサムシティはギャングの抗争の渦に巻き込まれようとしていた…というお話。
バットマン誕生以前の犯罪者が幅を利かせていた時代のゴッサムを描く。数々のヴィランたちもまだ頭角を現わしていない。若き日のゴードン警部を中心に話が進むので、ヒーロー物の派手さはなく、ゆっくりと地味な展開だ。初っ端から登場するのはペンギンとリドラーぐらいで、それもまだ怪人になる前なので、異常なキャラクターを期待すると肩透かしを食らう。
くまはん

くまはんの感想・評価

4.6
0
DC...アメコミらしい破茶滅茶感。笑(いい意味で)

始めのシーズン当たりはごく普通の人間が起こす事件やトラブルなのに、どんどん特殊人間が増えてゆく...
Yuya

Yuyaの感想・評価

5.0
0
まだセカンドまでなんだけど…
いや 情報量が多くてね
後のペンギンとか こう伏線が凄すぎて
もっとDC偏差値を上げないとなぁ
ただ これはマジでハマるっ!
あの狂った街を じっくり掘り下げてるもんなぁ
カニカマ

カニカマの感想・評価

4.6
0

このレビューはネタバレを含みます

ジムゴードンが相棒の先輩刑事に対していろんな呆れ顔するのがツボった。
フィッシュ・ムーニーの迫力がすばらしい
子どもの頃に見ていたバットマン。
そして大人になってからもダークナイトに夢中になった。
それならば、このドラマシリーズも見るしかない!と見始めた。

結果、大ハマり!
久しぶりに毎晩の楽しみができた。

S1は、いわゆるバットマンの世界観は薄い印象なので、それを期待した人はガッカリするかもしれないが、ウェイン夫妻殺害事件の捜査を軸にした刑事ものとギャングの抗争ものとして私は十分に楽しめた。
前半は特に1話完結なので見やすい。
バットマンの世界観はS2の後半くらいから濃厚になる印象。

S2の内容にも少し踏み込むが、私はバットマンの代表的なヴィランに関してはペンギン以外は名前を覚えてるかな程度の朧げな記憶しかないまま見始めたので、普通の登場人物の一人かと思っていたのが「あのヴィランなのか!!」と驚くのも楽しみのひとつだった。

見るほどにペンギンに愛着が湧く!
riekon

riekonの感想・評価

-
0
観始めました〜🌃
登場人物が多くて
覚えるまで大変でした😅
フィッシュが好き💕
ブルース様とアルフレッドも好き💕🦇
ペンギンはイライラするけど
憎めない😆
S1はギャングの抗争みたいだったから
次はゴッサムらしさ?がもっと
出ていたらいいかな😊
utako

utakoの感想・評価

4.0
0

このレビューはネタバレを含みます

ブルース・ウェインの両親殺害事件で幕を開け、その死の捜査に当たることになるゴードン刑事…という冒頭。ゴッサム市警vs腐敗しきったゴッサムシティの構図で様々な事件が起きていくが、ブルース少年の苦悩や成長、バッドマン誕生へのカウントダウンを背後に描きながら、ゴードン刑事の恋模様も時折挟みつつ、season1はゴッサムシティ内のマフィア抗争が色濃かった。アメコミ作品でありながら、マフィアの複雑なデッドヒートをこんなに掘り下げる作品もあんまりないんじゃないかな。アメコミならではの超常的要素とリアリティが程よく混ざり合い世界に引き込まれる。登場するキャラも事件も濃いけれど、ダレることなくテンポ良く進むので、疲れることなくサクサク観れるのがいい。

下っ端の下っ端だったズル賢いペンギンが、ゴッサムの裏社会を牛耳るドンに登りつめるまでを描いたとも言える今season。彼の生き様はある意味ジョーカーより波乱万丈、狡猾にしてカオス。ジョーカーほどのカリスマ性はなく地に足をつけたタイプだけど、泥臭い感じが丁寧に描かれる。直属のボスだったしぶといフィッシュとの最後の戦いは壮絶で見応えあり。

バッドマン作品だということをすっかり忘れてしまう展開目白押しだが、地盤がこれだけ固められるとバッドマン誕生がより楽しみになってしまう。長編ドラマの面白みを痛感させられ、いざseason2へ。