koyaaa

ロシアン・ドール: 謎のタイムループのkoyaaaのレビュー・感想・評価

4.5
グラウンドホッグデイのインスパイア感。
主人公も劇中でそう言ってる.

コンセプトは同じでも今の時代向けにアップデートされてる.

元の方は、この本人にとっての最適化なのだけど、本作はもう少し広い視点で見たときの全体最適を目指そうよ、みたいなニュアンスの違いがあって、その辺は思ってたよりハートフルな話なのであった.

最近よく感じることだが、
世の中のモノゴトの考え方が
プログラムライクになってるというか、元々コンピュータの中での比喩がそのまんま現実に浸み出してきてる感じがすごい.

ことの成り立ちで言えば、
これは逆転現象だし、世の中を単純化しすぎでは?という気がしないでもない.


些細な事だけど、
本作の字幕の翻訳は
ニュアンスやや強目な印象だけど、
それにも増して
日本語の柔軟な言葉遣いで表現していて
とても良かった.