あすか

サーティーン/13 誘拐事件ファイル シーズン1のあすかのレビュー・感想・評価

4.0
アイビーが助けを求めてきた時の身体を見ればどれだけ酷い扱いを受けてきたかわかる。それなのに女である巡査部長のリサがエリオットよりもアイビーを変に勘ぐっていたのがずっと腹立たしい。犯人の弟のことも「言いたくない」程の事があったのにそれを単に嘘をついたとしか考えない。この二人の上司はもっと無能である。アイビーが助かったのは彼女の勇気と行動力であって、警察は間に合っていないし、マインドコントロールされていることに気づいたのも母親を信じて一番話したくないことを話してそれでも自分を受け入れてくれることを理解出来したためである。エリオットが唯一頑張ったのは上司のメイレイニ背いて救い出された女の子の証言を取ったことだけである。全部を見終わってみるとエリオットとリサの恋愛要素は不要な気がしてならない。