薄

ミルドレッド・ピアース 幸せの代償の薄のレビュー・感想・評価

2.8
サスペンス仕立てだった映画と違うがこちらの方が原作準拠の内容らしい。

どちらもヴィータが酷い(酷過ぎる)女なのに変わりはないが、映画版のミルドレッドが被害者のように見えるのに対してドラマ版はこの親にしてこの娘ありと思えるような描かれ方。

この御時世に良くも悪くも女は女! みたいなドラマを作る必要があるのかという気がするけど、現代風な考え方をする登場人物を出さず旧世代の女性観のまま描いた事に意義があるのかも。

娘時代ヴィータが本当に憎らしい顔をしている。引っぱたいてやりたい。