Akiko1873

結婚契約のAkiko1873のネタバレレビュー・内容・結末

結婚契約(2016年製作のドラマ)
4.2

このレビューはネタバレを含みます

悲しい話しはこれまで避けてきたが、コロナ禍で時間の余裕もあり徐々に引き込まれて16話までしっかり観ることが出来た。

イ・ソジンのハマり役。仕事は有能なのに、こと女性相手にすると不器用過ぎて幼稚で短期。

恋愛によって自分のこれまでの生き方を省みるようになり、愛しき人の限りある命から逃げずに向き合う。

悲しみと優しさが同時にあって温かい気持ちで涙がホロリ。

子供役の女の子が誰よりも凄い自然体で、眠りにつくまで本当のあくびをしながら演技と思えないドキュメンタリーのような、感情表現があどけなく豊かであまりに可愛い。このドラマの中に本当に住んでいるよう。

これまで観たドラマの中でワタシにとってかなりのヒット。

脚本家の女性ならではの視点かもしれない。家族間野感情のぶつかり合いヤマト一見過激な言葉が飛び交うのも、実際にはなかなか言葉にならない現実離れしたものかもしれないが、

だからこそ、人間の本心とはなんなのか考えさせられるし、ドラマの醍醐味なんだと思う。