わたし、定時で帰ります。のネタバレ・内容・結末

「わたし、定時で帰ります。」に投稿されたネタバレ・内容・結末

着飾る恋までにまた観たいなと思い一気見。
当時社会人1年目で効率アップの方法試してたなと思い出した(笑)
来栖くんに共感しまくりで勇気付けられたし、来栖くん回は思わず泣けたなあ。泉澤祐希のお芝居はめちゃくちゃ良いぞ〜!
「給料日がある」って台詞がシンプルだけど共感できて好きだった。自分も周りに目を配りながら仕事していかなきゃなと思わされた。
タイトルだけ見ると主人公に共感できなさそうと思っていたけど、実際はマイペースではなかった。むしろとっても魅力的で最終話まで見てしまった。これは2人の男が結婚したくなる気持ちがわかる。
中丸君の演技がアレなのもあるが、巧は人間としてどうなんだろうと思う。元婚約者の種田に嫉妬してしまう気持ちはわからなくもないが、結衣をあんな態度で接するのはいかがなものか。巧が実家へ帰る決定打となった、種田が結衣をおぶっていたことも結衣に確認しないのはどうなのか。婚約解消という大事をろくに話し合おうとせず、ようやく会えてもとても曖昧な理由しか話さないのは最低じゃないか。そんなほぼ一方的な婚約解消は相手への誠意がなさすぎる。
中丸君の演技が酷いのは言わずもがなだが、誰が演じようと酷い婚約者になっただろう。

話題になったシーンしかちゃんと観てなかったので、転職する今こそと思って改めて全話🏠

サラリーマンの中丸雄一と同棲したりプロポーズされたりするだけでこのドラマは神作なんだけど
現代の働き方と若者の価値観や環境の変化、結婚相手の家族との距離、仕事と人生の楽しみの線引きとか
いろんな視点から考えさせられて普通に脚本が良い!
あとシシドカフカが歴代作品でいちばん好きだった👏短髪似合う👏

桜田通のタイピングのシーンが多いから手もとのアップ多いのも最高💻
あと新人の来栖くん役の子がひたすら可愛くて、歳下しか勝たん♡と思ってたけど同い年だった😂若いな😂

江口のりこ店主の中華料理屋あったら私も毎日ハッピーアワー行きます🇨🇳🍺
吉高由里子が好きなので余計におもしろかった!
仕事のモチベもup↑

福永さんの歩道橋のシーンに色んな主題を感じて良かった。

自分でも不思議に思ったのが吉高由里子と中丸くんは初めから仲良かったのに甘いじんわりした空気感があんまり伝わってこなくて、種田さん(向井理)と結衣(吉高由里子)の場面は分かり合ってる者同士なんだなっていうのがずっと伝わってきた。
これはそういう演技なのか、俳優さんの力量だったのかな。
中丸くんも役柄にぴったりではあるし好きだけど俳優さんの演技とは行動分析的な深みが違うのかな。

お芝居でいうと来栖くんと柄本時生もすごい良かった!
仕事を一生懸命に頑張るのは良いけど、 頑張りすぎると重要に考えていたものを忘れてしまいがちになるから
初心を忘れずに仕事にも取り組みたい

あと、仕事以外にも大切に思ってるものが
人によってあることを尊重したい
押し付けないで、理解するように頑張りたい

自分もきっと仕事が大好き人間になるけど
ちゃんと自分の人生を仕事以外でも充実できるような働き方をしたい

結婚は誰かの人生を背負うこと
この言葉は、結婚でなくても付き合うって時点でも考える言葉だなって感じられた

最後に、向井理が想像の倍以上、
格好良く見えた
マンション買うかって言われたい
これは傑作。原作者の朱野帰子さんのnoteを読んだら、このドラマいかに丁寧に作られていたかが改めて分かった。これまで具体的な仕事の作業内容が映像として映されてこなかった日本ドラマの世界で、PCのモニターや会議の種類・内容、オフィスの作り、退勤システムまでこの作品で映し出された。社員の歩き方やスピードまで再現されたそうで、本当に凄い。
被写体を出来る限りリアルに近づけた上で、労働問題も実際に起こり得ている事柄を取り上げている。
「人はなぜ働くのか」答えは本当に自由で良いと思う。
私も今の仕事は絶対に定時で帰りたい。
でも、自分が没頭できる仕事に巡り合ったら、仕事人間になるかもしれないし。

吉高由里子、知らなくていいことを先に見ていたから、働き方が180度違くて戸惑った。苦手な女優だったけど、少し好きになった。このドラマの演技は素晴らしかった。
とても共感できるドラマでした。
向井理がカッコいい…!!最後2人がいい感じでよかった☺️
就活中だったので、就職後に少し希望を持たせてくれたドラマだった。あんな上司に巡り会いたい。そして、向井理の使い方が素晴らしすぎ。君が心に住みついた(漢字違うと思う)の時のドS悪役より全然いい。最盛期は過ぎたっぽいけど、また追い返してきた感。綺麗じゃないけどいい男的な役柄が似合う?というか新鮮だったかも。あのパーカー姿が女子の心に住みついちゃうよねって話。中丸くんは普段もこんな感じそうって思うくらいの自然さというか、普段のバラエティでの喋り方とかわってなさすぎた。逆にそれがよかった。
現実的で、毎週スッキリするのでよかった
ただ最終的に自分がフられた時と同じような状況で中丸と別れて向井理とくっついたのはちょっと…?ってなった
最高のドラマ。天才なんだ〜〜。
私1人が早く帰ることから、帰らない人も実は帰れない人であるに着地するまでが美しすぎてきゅぴんとなる。
恋愛のフェーズもにやにや楽しんでいた。1話目から、わかってますよ〜これは最終的に向井理とくっつくやつですね〜知ってます知ってます〜って思ってたので最終話でにっこりしました……。
あの程度のツンデレな向井理って向井理の中で一番だなって思っちゃう。
>|