ロアー

きのう何食べた?のロアーのレビュー・感想・評価

きのう何食べた?(2019年製作のドラマ)
5.0
最終話観たら感想書こうと決めてた「何食べ」🍳
男女逆転大奥なんかで有名なよしながふみの漫画を原作とした、あれこれありながらも男2人暮らしで毎日おいしくご飯食べてる日常&料理ドラマ✨

こんなに実写化でがっかりされなかったドラマ、他にないんじゃないかな?最高のキャストと最高のストーリーで、最後まで大満足に終わったドラマだった💕

友人と寄った本屋で「これ何か気になる~」「私も気になる~」って2人してコミック買った思い出。そんな感じで1巻発売当初からずっと読み続けてかれこれ10年以上✨その間、たくさんの人がず~っと長ら~く実写化を望んでた作品だけあって、もう読者としては下手にドラマ化で台無しにしたりしたらTwitter炎上どころか局を炎上させるくらいの勢いだったんだけど、見事に仕上げてくれてました‼️

実写化キャストの希望で、おそらくシロさん役に1番多く支持されてたのが西島秀俊さん・・・実現してしまいましたよ。これだけで既に奇蹟😭
ケンジ役の内野聖陽さんは、番宣写真だけの時はイメージわかなかったけど、動き出したらケンジそのものっていうか、ケンジ以上にケンジですごかった😆

全話観終わっての感想とすると、ケンジいっつも泣いてたね(笑)原作でも確かに泣いてたけど、ピックアップされたエピソードのせいなのか実写だから余計にそう感じたのか😂泣くと言えば、原作だともっとドライで人前で泣かないだろうなっていうシロさんも、ドラマでは目を潤ませてるシーンがあったりして、泣き虫なケンジとの対比もあって余計にちょっとじーんと来たりした。西島シロさんは原作よりずっとソフトめな気がする。ニコニコしながら楽しそうに料理中してて毎回癒された~🥰

特別な材料も必要ないし、下手すると本当にたまたま家にあった食材だけでも作れちゃうような、簡単リアルなレシピもまたこの作品の魅力😋漫画読んでる時からおいしそうとは思ってたけど、料理大っ嫌いな私は結局実際に作るまでは至らなかったんだけど、ドラマになって視覚化されたことで、え?思ってた以上に簡単だしこれなら全然作れるってなって、ようやくいくつか作りました✨カロリーとかも気にしないといけない中年おじさんたちのレシピ(笑)なので、ヘルシーめなのも嬉しい💕

ケンジ料理回には、新たな可能性を見出してしまった‼️ちょっと待って、ケンジが料理してる時のが面白いかも知れない!、というドラマの在り方として気づいてはいけない可能性を😂ひとつ何かするにもギャーギャー大騒ぎで楽しくって、これはこれでスピンオフとか作ってほしい(笑)

このドラマ、ストーリーも変に脚色したりオリジナル展開盛り込んできたりせず、ドラマ1話に原作2話分くらいのエピソードを上手く組み合わせてたとこも好感持てた💕やっぱりドラマ化難しいのかな?って言われてた理由が、主人公たちがゲイってところだったんだけど、そもそも原作が掲載されてるのも主にサラリーマン層をターゲットにしてる「モーニング」だったりするし、結婚だとか子どもだとか、親の老いだとか自分自身の老いだとか、ストレートもゲイも悩んでることはそんな変わらないんだってこととか、ゲイだからこそ思うところとか、そういうところをドラマチックにし過ぎず日常として描いてるところが、偏見をなくして理解を深めるって意味でも良い作品だと常々思ってたので、こういうドラマが放送されるってこと自体、少しずつ日本も変わってきたかな?って思うとちょっと感慨深い。

でもね~日本のドラマの困ったところはとにかくワンクールが短いとこ😭あっと言う前の最終話で毎週の楽しみが終わっちゃった。明日から何を食べたらいいの?(笑)まだまだ原作続いてるし、観たいエピソードもいっぱいあるから第2期とかにもぜひ期待したい✨

とりあえず来週のロスは、「きのう何食べた」展に行って、解消してきます(笑)