きのう何食べた?のネタバレ・内容・結末

「きのう何食べた?」に投稿されたネタバレ・内容・結末

一言で︰完璧

同性愛者が主人公のドラマの中で1番だと思います!
2人が同性同士の恋愛であるがゆえの問題にぶつかる度、一緒に苦しくなれます。2人が幸せな食事をする度、一緒に幸せになれます。

二人の体どうしの触れ合いは、手を繋ぐだけだけど、それだけでもとっても幸せで暖かい気持ちになります。ささやかな2人の生活がこれからも気になります。

もう少しシロさんがデレて欲しいなという気持ちを込めて-0.2
押し付けがましくないジェンダーを取り扱った作品

占いで見る"今日は異性からモテモテ"何も意識せずに見ていたなぁ
最後のシーンのふたりの表情がとても好き!
これを観て札幌一番のラーメンとか鮭の炊き込みご飯とか作った。
ケンちゃんが指輪を鏡の前で何度もみてニヤニヤしてるシーンすち
全編通して、とても丁寧に作られてるドラマだった🌿

安くても良い食材で、食べてくれる人のことを思いながら丁寧に料理する。シンプルだけど、なんて豊かな暮らしだろう。

最終話で、2人でカフェに行くシーンで号泣🥲ずっと幸せでいてくれと思わずにはいられなかった。

内野聖陽さん演技がうますぎる…シロさん大好きなケンジがほんとに可愛い☺️

また続編やってくれるといいな…
幸せと癒しを分け与えてくれてありがとう…🙏
原作見ずに見ていたドラマでしたが、この二人の距離が良き。いちゃいちゃラブラブしてる感じじゃないのでBLちょっとな〜って人も観れるのでは…?
繊細なテーマをコミカルに、愛らしく、時に切なく描いたドラマ。素晴らしい作品でした。
役者さん一人一人も素晴らしい。西島秀俊と内野聖陽はもちろん、山本耕史や磯村勇斗も最高。同性愛者であるが故のエピソードももちろんあるのだけれど、どの場面も共感出来てしまうから不思議。
シロさんの生活感に親近感が沸いたし、作るご飯がとにかく美味しそうで、日々生きていく事が愛おしくなる、そんなドラマでした。
最終回の、最後の主人公2人のイチャイチャは、たまらない^^
ケンジが優しくて救われるドラマ。
内野聖陽さん、仁の龍馬役のイメージ強かったから衝撃的だった…女性らしい仕草とかうますぎて…
西島秀俊さんもすごい自然な演技で、いちゃいちゃしてるシーンとかないのにお互い想いあってることがすごい伝わってきた。

全体的に穏やかな雰囲気なんだけど、同性愛がはらむ問題が沢山取り上げられてた。
親の理解が得られなくて、犯罪者と同列にされてしまうとか、孫の顔を見せてあげられない苦悩とか、周りの人へのカミングアウトとか。
だからこそ11話の、親に紹介することで「俺は不幸じゃないと知ってほしい」って言うシロさんの言葉には思わず泣いてしまった。
世間の言う「幸せ」の枠に当てはまらなくても、不幸なんかじゃない。これは同性愛だけじゃなくて、すべての人に当て嵌まることだと思う。

あと、当たり前だけど料理のシーン素敵すぎ!観ながらメモ取って何品か作ったけど美味しかった〜中村屋みたいな安いスーパーほしい!