スペース・フォースのドラマ情報・感想・評価

スペース・フォース2020年製作のドラマ)

Space Force

公開日:2020年05月29日

製作国:

再生時間:30分

3.8

あらすじ

「スペース・フォース」に投稿された感想・評価

07

07の感想・評価

-
0
このドラマのスティーブ・カレル好き
Maria

Mariaの感想・評価

3.3
0
最後が「えっ?!終わったの?!」って感じだったけど軽く見れて面白かったよー
野村

野村の感想・評価

3.8
0
ずっとちょうど良いって書いてる人いるけどまさにそれ
テーマ宇宙だから重いように見えるけど中身ペラペラで適度に適当で適度に笑えてすごく好き 終始ツッコむかどうかも迷うような絶妙な小ボケが飛び交ってるコメディ
大将パパとことんポンコツ
こういう1話も短くて話数も少なめのやつ気軽に観れていいよね

ブックスマートで惚れたダイアナシルヴァーズが出てるから見始めたけど本人が可愛すぎるのはもちろんとして普通に好きなタイプのドラマだった、
気になる感じで終わったので早くシーズン2観たいなー!
Chiii

Chiiiの感想・評価

1.3
0
小ボケが絶えず、ずっと言ってる感じ(笑)
でも宇宙の感じや雰囲気がとてもスキ◎
mayumik

mayumikの感想・評価

-
0
最高
この退屈さを求めてた
ナツキ

ナツキの感想・評価

5.0
5
The Officeアメリカ版のシーズン4以降が見たくてうずうずしてるので、とりあえずスティーブカレルのドラマでも見ようかと思って軽く見始めたのですが、最高オブ最高オブ最高でした...シーズン2が楽しみだ.......🔥🔥🔥🔥🔥🔥🔥🔥

というか見始めてから知ったのですが、オフィスの制作担当の人が作ってるのね!
スティーブカレルが癖強めで周りを振り回しっぱなしと思いきや、周りも個性豊かでスティーブカレルがてんやわんやするの、めっちゃ一緒😭楽しい😭オフィスのS1時点ではあんなに苦手だったスティーブカレルのことをこんなに好きになるなんて😭
顔も濃いしキャラも濃いし存在してるだけでもうニコニコしちゃう
こちらでも歌う事が多くて、スティーブカレルが歌うビーチボーイズのKokomoが耳から離れんくて仕事中ずっと流れてて困ります😭歌うスティーブカレル💖
シャラメくんとのビューティフルボーイ 観た時はスティーブカレルのこと顔見覚えあるなあくらいやったのですが、この文脈(?)であの映画見たらより楽しかったのでは!そういやあちらでも歌ってたなあ!また見直したいです

オフィス製作陣×スティーブカレルの時点で一億点なのに他のキャストも🙏もう🙏キャスティング担当者🙏仕事っぷり🙏

娘役がブックスマートのホープなん🔥まじ🔥ホープはいつも着てるあのフリンジのジャケット超可愛くて、演じてるダイアナシルヴァーズの突き抜けた美と相まって、近づきにくそうな美人っぽかったのに、今作ではDCから田舎にきて買い物するとこもなくて、ださめのファッションで垢抜けてない感じなの超絶愛おしい😭
なんなんあの白地に小花がちらされた長袖Tシャツ😭お顔がゴージャスすぎて田舎ファッション全然着こなしてないのが最高😭
そして妻役がリサクドロー😭はあ😭こちらもブックスマートじゃん😭というかフレンズ😭最近、好きな作品でよく出逢います😭フィービーなら懲役40年もあり得そうだなあ😭というかそもそも懲役40年っていったい何をしたん😭
この3人家族が愛おしいなあもっと3人のショット見たかったけどリサクドローが脱獄してくれない限り無理っぽくて悲しい

あとマルコヴィッチ😭😭濃厚😭😭あの喋り方めっちゃ好きやし毎回スーツもおしゃれで最高😭

少ししかでてこやんかったけどジェーンリンチ🙏🙏🙏🙏🙏🙏ジェーンリンチも時々見かけますね🙏存在が尊い🙏

他の人が言ってるみたいに確かに毒が足りないかもしれないけど、毒が多すぎても疲れちゃうのでこのくらいの馬鹿馬鹿しさが今の私にはちょうどよかった🔥
トランプネタとかもっと入れてくるのかなあと期待してたけど🔥

黒人女性とアジア人男性の組み合わせのカップルが一番少ないんだってって話の後にあのくだりなん...🙏あの2人どうなるのでしょうか

とりあえずスティーブカレルが色々悩みながらも家族や仲間を助けようと暴走する姿がまた見れて幸せでした😭
オフィスS4以降と今作S2、どっちの配信が早いかな😭😭Netflixよろしくね😭😭🧡🧡🧡🧡
ずっと丁度よい
H2

H2の感想・評価

3.9
0
スティーブカレルとジョン・マルコヴィッチがいいコンビ
実際の宇宙軍はどうなんだか
ビーチ・ボーイズ歌ってくれたのはありがたい
Nakao

Nakaoの感想・評価

3.7
0
2019年に実際に再興された「アメリカ宇宙軍」の内幕を描いたドタバタ劇。世界最強のアメリカ軍なのに優秀なのか、ポンコツなのか、よく分からん連中が呑気に右往左往する物語。

アメリカ宇宙軍の大将でありながら、その実、最大手に溝を空けられた中堅メーカーの新規事業開発部とは名ばかりに厄介社員を押し付けられ、キャリアコースも外れてしまった窓際プロパー部長のような器の小さい主人公が大好き。

「観察力と判断力」という名の「勘」を使い、危機的状況には「根性」で押し通る。事あるごとに過去の苦労話を部下に語る。典型的な前時代上司像。母国の威信を猿と犬に託し、夫婦の営みを職員中に知られてしまいイジられ、副官博士の秘密をバラし公開処刑。なのに本人達は至って真面目でなんか上手くいっちゃうのが面白かった。

そして、1番笑ったのは実在するアメリカ宇宙軍がこのドラマに商標権を取られているところ。あちゃーアメリカ宇宙軍て本当にポンコツ集団なのかなぁとニヤニヤしちゃった。
ガルベス

ガルベスの感想・評価

3.8
0
アメリカで新たに創設された宇宙軍”スペース・フォース”を舞台にしたコメディ。

壮大な規模のプロジェクトなはずだが、登場するキャラが皆卑小で些細なことに振り回されてばかりというギャップが面白い。

宇宙船に乗った猿に自身のキャリアの命運を握られハラハラとさせられる主演のスティーブ・カレルの演技は必見。

スティーブ・カレルとジョン・マルコヴィッチの掛け合いが毎度最高だった。
>|