こ

あなたの番ですのこのレビュー・感想・評価

あなたの番です(2019年製作のドラマ)
4.0
初回があまりにも期待を裏切られるものだったので観るの止めようかと思いましたが、2話目以降は楽しめています。

毎週新しい伏線、ヒントが出てきますが、その出し方が絶妙です。
当然、回収すべき伏線も多くなりますが、なにかしら答えの核心に迫れる大ヒントが高頻度で出てくるので消化に良いです。
視聴者参加型ではないですが、視聴者側に残された謎解きの余地が大きく受動的に楽しめる要素もあります。

あと、Aimerの主題歌がカッコよくハマっているのも高ポイントです。

第1話
交換殺人、2クールドラマ、豪華キャスト、日テレ日曜ドラマ枠ということで結構期待していましたが、オープニングの竹中直人さんの語り(安っぽい世にも奇妙な物語風でワクワク)と共に流れるテロップに「企画・原案 秋元康」の字面を見て…

秋元さん原案のドラマは脚本、監督ともに恵まれていない印象でいつも序盤で離脱してしまうので嫌な予感が。
過去作も含めて秋元さんの作品は企画・原案と言いつつジャストアイディアなだけのことが多いようですが、いつも脚本や監督がその構想を上手く再現できていない気がします。
(そもそものアイディアも陳腐なことが多いのでどっちの責任なのかは分かりませんが。。)

肝心の本作、ドラマ初回の大半が登場人物および環境の紹介に当てられ、そこでひとつ疲れ、
登場人物がことごとく気持ち悪くてもうひとつ疲れ、、
しかもかなりの大人数なのに矢継ぎ早に出てくるので情報量は薄く、何も積み上がっていかない状況にダメ押しで疲れてしまいました。
あー、これだよこれ。秋元さんのドラマっぽい。と思いながらも何か諦めきれず見続ける自分がいました。

メインの原田知世さん、田中圭さんはもちろん、まだまだ出番の少ない野間口さんも良い感じに仕上がってたし、金沢美穂さんは新境地だし、安藤政信さんカッコいいし、西野七瀬ちゃんと大友花恋ちゃんは可愛いし、みたいなのが30人くらいあるので通常のドラマより胸焼け度高いです。

まずは2話目以降の上昇を期待です。

その他、印象に残ったのは、住民との短い交流で得た不快感や結婚への不安から陰を深くしていく原田知世さんと、何も知らず楽観的なオーラを出しまくっている田中圭さんの演技でした。
特に新居でのシーンにおいて、各人の新生活に対する不安と期待の見えない温度差が醸し出す得体の知れない居心地の悪さ。それがかろうじて画面につなぎ止めてくれました。
竹中さんもあのタイプの竹中さんが観られてちょっと嬉しかったです。
最後のシーンを観てしまったのでとりあえず2話目も観てみます。

第2話
第1話で不安がよぎりましたが、登場人物の紹介ラッシュも落ち着き、誰が犯人か、本当にマンションの住人なのか、単独犯の仕掛けなのか、安易に分かるものではないので続きが気になる展開になってきました。
スコア2.6→3.0

第3話
田中圭さんの役がどんどん気持ち悪くなっていく笑
第1話からの流れを考えれば犯人はこうなるんだろうなーっていう仮説が立てられるくらいの材料は揃えられるし、5ヶ月後の謎解きが楽しみです。
スコア3.0→3.2

第4話
これは新たなパターンなのか、同じルールに基づく殺人なのか。謎多き一話でした。
それにしても野間口徹さん最高。
この回は演出を小室直子さんが担当しており、オーソドックスなサスペンス感が増しています。
スコア3.2→4.0