tetsu

平成物語のtetsuのレビュー・感想・評価

平成物語(2018年製作のドラマ)
4.8
松本花奈監督作品ということで視聴。


[あらすじ]

平成元年に生まれた平成(ひらなり)と結。
幼馴染みながらも、互いに思いを寄せる2人は、高校卒業を機に別々の道へ。
その数年後、東京で再会した2人だったが、平成には同じ大学の彼女がいて……。(約46分×全2話)


[感想]

ミスチル、BUMP、ケツメイシ……。
平成を彩った様々なJ-POPと共に描かれるある男女のラブストーリー。

一言で言うと、「エモい」に尽きる。

監督の作品では、「青春」と「おじさん」という要素が一貫して描かれているように思うが、本作では「青春」を中心に描かれているのが、とても好みだった。

近年の個人的傑作ドラマ『そして、生きる』にも通ずる部分があり、2人の男女の関係性が数年を経て、少しずつ変わっていく展開には、やはり、惹きつけられるものがあった。

松本穂香さんと小川あんさんが、ひたすらに可愛い高校時代を中心に描く第1話。

松本穂香さんの体当たり演技が光っていた上京後の2人を描く第2話。

松本花奈監督作品の個人的ベストであり、同時に、松本穂香さん出演作品においてもベストと言える傑作ドラマだった。

参考
平成物語 | フジテレビの人気ドラマ・アニメ・映画が見放題<FOD>
https://fod-sp.fujitv.co.jp/s/genre/drama/ser4f04/?waad=WLglOzBo&ugad=WLglOzBo 
(ご視聴はFODから。)