きしだギレンホール

帰ってきたウルトラマンのきしだギレンホールのレビュー・感想・評価

帰ってきたウルトラマン(1971年製作のドラマ)
5.0
これは思い入れが強すぎて5点じゃ足りない。唯一最終回=終わってしまうことが惜しくてたまらない作品。全話傑作だけど、敢えてベストを挙げるなら『この一発で地獄へ行け!』。決戦のクロスカッティングが素晴らしいし、ドラマチックな恋模様にも痺れる。『地球頂きます!』等のコメディ回や岸田隊員主役回(彼は終盤にかけて郷と打ち解けるのも良いよね)、挑戦的な11月の傑作群(『許されざる命』って同性愛の話っぽいと思ってるけどどうなんだろう)もほんとに面白くて、語ったらキリがないな。人生ベスト。