かくりよ

帰ってきたウルトラマンのかくりよのレビュー・感想・評価

帰ってきたウルトラマン(1971年製作のドラマ)
4.5
大人の働き方や男女の平等問題を始め、社会のあり方を考えさせられるような話が多かったです。
また、主人公である郷秀樹は、ウルトラマンやMATの隊員として、何故戦うのか、何のために戦うのかを、始終問われていた印象です。そういった場面が多いのも、今作の特徴だと思います。
大変面白かったです!