帰ってきたウルトラマンのドラマ情報・感想・評価

「帰ってきたウルトラマン」に投稿された感想・評価

怪獣使いと少年の回は永遠のトラウマ作品。
おむ

おむの感想・評価

3.6
0
子供のときは何故か新マン人気なかったな。
たぶんエースに出てきたヒッポリト星人のときに、おろおろしているだけでアッサリとブロンズ像にされちゃったり、タロウに出てきたドロボンにカラータイマーを奪われてペシャンコになるシーンが頭の中に焼き付けられてたからだと思う😅


でも大人になってから見ると社会派なストーリーが多く、大人でも楽しめる作品。

ジャックごめん😅
やっひー

やっひーの感想・評価

3.8
0
ジャックといえばやっぱりナックル星人の回だよな!「城之内死す」は「ウルトラマン夕陽に死す」のオマージュだと思ってるよ笑
shamcafe

shamcafeの感想・評価

4.2
0
全ていいですね😁
記録
DaiSugi

DaiSugiの感想・評価

-
0
タッコングが好き
ZATO

ZATOの感想・評価

5.0
0
記録
上海十月

上海十月の感想・評価

3.5
1
小学生の時ストライクで見ていた作品。驚いたことに怪獣は、グドンとツィンテール、タッコング、バルタン、ゼットン再登場くらいしか覚えていなかった。ウルトラQ~セブンの怪獣は、覚えているのに。おそらく怪獣のデザインにも限界が来ていた感じだ。目新しいものは、何も無かった。人間ウルトラマンとも言われるほどの苦悩と挫折、これが「エヴァンゲリオン」に踏襲されているとも言われている。夕陽のシーンが印象的だ。しかし、ファイトシーンは、造成地や田舎が多く前作の都市破壊のシーンが少なく爽快感がない。ウルトラ兄弟の概念は、今作で確立して後にお子様チックに拍車をかける。子供心にこどもだましだなと感じたことがある。ウルトラマンタロウでウルトラシリーズと卒業したことを覚えている。ナレーションが名古屋章でカクゼツが異常に悪くダチョウ倶楽部の肥後がやるごとく笑えてくる。とにかく何言っているかわからない。
MATジャイロなんかは、今見るとオスプレイの原型にも見えますね。途中の隊長交代やヒロインの死去とかやることが結構荒っぽいですね。
ミッキン

ミッキンの感想・評価

4.6
0
エンターテイメント性、ストーリーの完成度、キャラクターの魅力、特撮のクオリティ。
昭和ウルトラの中ではナンバーワン。
かくりよ

かくりよの感想・評価

4.5
0
大人の働き方や男女の平等問題を始め、社会のあり方を考えさせられるような話が多かったです。
また、主人公である郷秀樹は、ウルトラマンやMATの隊員として、何故戦うのか、何のために戦うのかを、始終問われていた印象です。そういった場面が多いのも、今作の特徴だと思います。
大変面白かったです!
>|