short

王になった男のshortのレビュー・感想・評価

王になった男(2019年製作のドラマ)
2.5
全体の雰囲気は重厚感があって良かったが、いかんせん長すぎた。
個人的には映画の方が良かったから、ドラマはあまり面白くなかった。
ドラマの長尺に合わせてあれこれ肉付けしてあると思うけど、中には無駄なエピソードに思えるものも多かった。
とくに恋愛パート。
王妃が全然魅力なくて(映画はハン・ヒョジュちゃんで比べるのが酷というものかも、にしても、もう少し魅力的なキャストに出来なかったのか?)、恋愛パートが全然興味が沸かなかったのに、分量的にはそこに多くの時間を割いていて飽きた。その部分は飛ばしたり早送りした。
権力争いも長すぎて飽きた。



以下ネタバレ感想です。
















映画との違いは、本物の王様が死んでしまうこと。
王妃もトスンジも最後にはハソンを本物の王として扱うんだけど、それが有り得なく感じてしらけてしまった。

映画のほう、かなり忘れてるけど、もう一度見たくなった。
見たらまた、この感想書き換えるかも。