皇后の品格に投稿された感想・評価 - 2ページ目

『皇后の品格』に投稿された感想・評価

バイン

バインの感想・評価

2.0
0
チャン・ナラの宮系かな、男が弱いなと思いながら見たら、設定がガバガバの復讐物だった。
男前いないの辛い。
チェ・ジニョクでしのいでたのに、最後居なくなるしwwwなんそれ!
シン・ウンギョンのいつもの顔芸も
なんかうざかった。
Baby V.O.Xのヒジンは、頑張ってたけど厳しいな。
チョイ役が豪華だったのはなぜ?
自殺未遂の人がKARAのギュリだったり、刑事がアン・ネサンだったり。

なんとなく、全部見たけど見なくてもよかったかな。
Kokiaki

Kokiakiの感想・評価

4.0
0
悪い人しか出てこない(笑)
ドロドロすぎて面白すぎ!!
次から次へと悪いことするからイライラするのに、不思議と不愉快じゃないのはなぜだろう(笑)
あの親子のコメディーっぷりが面白いのと、悪い奴ら同士で裏切り合うから定期的にスッキリする感じ。
チャン・ナラの皇后はとってもいい人~でも途中から悪い奴らをやっつける為にやってることは、他の奴らとそんなに変わらんや~ん(笑)正義のためだからいいけど・・・

太后とか、あれだけ途中で色々バレてるのに、普通に王宮に復活できてるし~
そのせいか、ラストで全部を暴露するシーンが迫力に欠けてたな~

レビューを見てから視聴したから、最後の終わり方にガッカリせずに受け入れられました(笑)ナ・ワンシクの出番が少なくなっていったのは、計画的なのね。彼なしでラスト頑張った!!出演陣の演技力のおかげでうまくまとまったね~良かった良かった

皇太女のラストがすごい好き。ホントに忘れたのかどうか・・・
大人の醜さの犠牲になって育った皇帝の末路と、皇后に守られて育つ皇太女。同じ血が流れてても子どもがどう育つかは~大人次第~親の愛情さえあれば、特別なものは何もいらないね~
韓国に皇室があったら?という「宮」のようなストーリーを想像して見始めた
そしたら初回から恐ろしい話で驚いたがあまりの面白さにすぐ完走した
「運命のようにキミを愛してる」で結ばれなかったチャンナラとチェジニョクがこのドラマでは結ばれて欲しいと願ってしまうくらいチェジニョクってチャンナラに片思いしてる役が似合ってるな
胡椒餅

胡椒餅の感想・評価

4.1
2
誰やラブロマンスて書いたの!全く違うやん‼︎分かってたらもっと早く観たのに!

設定は現代だが内容は時代劇並に泥っ泥
現代にこんな悪辣な皇室あるのか?
人殺しなのに品格どころの話じゃないて
理由があっても正当化されないと思うけど
チャンナラ作品て何故だかスラスラ見れてしまう
今作はいい人も悪い人も女でみんなそれぞれタフで力があるし言いたい事を我慢せずにビシーとかましてくれる
妹ヘロからプロポーズするのもいいな
だからチャンナラ好きなんだなと改めて

相手はどっちもフツメンだがチャンナラだから観た 
チャンナラの喜怒哀楽の表情が好き
ずっと観てた 52話怒涛の一気見〜
「ザ・クラウン」韓国版(マクチャンドラマ)って感じ😅いやいや、比べては失礼な感じもしますが😅
ツッコミどころ満載ですが、めちゃくちゃ面白く、全52話、全く長く感じませんでした。人気あったのも納得です。
最初は、皇帝がチャールズ皇太子、ミンユラがカミラ夫人、サニー皇后がダイアナ妃にかぶって見えました。事故も似ているので製作者側はイギリス王室をモチーフにしていますね。スキャンダルの本も「スペンサー」という名が入ってますから。
そこからどんどん話が展開していくので、ダレること全くなし!まさに予測不能の面白さ‼️
次から次へと悪役が湧いてきて、殺人犯は誰なのか?という疑問と、復讐劇と、主人公の成長ぶりといろいろな楽しみがあります。ヒロインのサニー皇后は、やられっぱなしにならず、ガツンと仕返しする強さがあるので気持ちいいです。
ところで、皇帝役のソンロク、誰かに似てる…分かった‼️💡
「Dr.スランプアラレちゃん」に出てくるニコちゃん大魔王だ‼️🤣目がそっくり‼️
「私はチャンボリ!」のイユリばりの超悪女3人、ミンユラ、太后、乳母がどうなるか、ジニョク降板後どう収束つけるのか、ラストまで見逃せません😱
なかなか後半すごい😱クライマックスです。
whochanmisaki

whochanmisakiの感想・評価

4.5
0

このレビューはネタバレを含みます

3月17日視聴開始、GYAOにて全52話。
おお、これは面白い。まだ6話だけどドハマり中。
ブッ飛んだ娯楽性は「ヴィンチェンツォ」のときと似ていて、「福寿草」とかの胸が締めつけられる苦しさ辛さもなく、明るく楽しく見られそう。

ワンシクのお母さんが「私はチャンボリ」のあのヨンミンジョンの母親トヘオクの人だ、と再会を喜んだのもつかの間、こんなことになるなんて。
瀕死のワンシクを助けたピョン先生は「白詰草」のあのファンセヒの父親ファンボンチョル社長の人だ、悪役だったのに迫力ある重厚な演技が好印象の方。今回は良い人みたい。
皇后の妹ヘロの人、目は剛力彩芽みたいだけど、超絶モデル体型でツンデレ、なんかエロい。

メインキャストはドラマで見るのは初めての人たちだけど、すぐに惹きつけられた。チャン・ナラは可愛くて画面を明るくしてくれるし、ミン・ユラの人は尾野真千子さんみたいな感じで好み。皇帝はユースケ・サンタマリアに見えて、悪さをしていても許せるし。
いちばん惹きつけられているのはシン・ウンギョンさん。若村麻由美さんに似てて綺麗な女優さんだなあが最初の印象だったけど、あの口を歪めて目を剥く表情にヤラれてしまった。キャラもサイコウ、彼女を見ているだけで楽しい。

9話の終盤の各国大使との昼食会の場面に感動。チャン・ナラ皇后がスピーチの代わりに「アリラン」をしっとりアカペラで歌い始めると、招待客たちの顔が柔和になって会場が温かい空気に。途中からバンドが参加してアップテンポに変わり、各国の言葉で「愛してる」と笑顔で歌うチャン・ナラ皇后。手をつないで踊りだす各国の招待客たち。皆んな楽しそう。その様子が中継されるTVを見ている太皇太后の幸せいっぱいの笑顔、隣で付き合わされてムリヤリ笑う太后シン・ウンギョンの変顔、チャン・ナラの実家の食堂でも父親(先日まで見ていた「凍える華」でパク・ハナ演じるチャン・セジンの実父イギマン会長の人だ)と妹やお客さんたちが嬉しそうに見ている。さいごは招待客たちが皇后のところに集まって指ハートで記念写真。見ているわたしも幸せいっぱい。踊りながら歌っているチャン・ナラ皇后に惚れた。このシーンYouTubeにあったので何回も見ているところ。

ちなみに5話で王宮に呼ばれたチャン・ナラが太皇太后さんたちの前で「アモールファティ」?を歌うシーンも良かった。ノリノリの歌唱に太皇太后と少女アリが楽しそうに踊りだしたので、電飾・大衆歌謡の下品なムードに顔をしかめていた太后シン・ウンギョンと皇帝が顔を見合わせて仕方なしに手拍子を始めた場面に爆笑。

15話、神回。崖から滝壺に落とされて瀕死の目に遭ったチャン・ナラ皇后「一度死ぬも二度死ぬも同じです!」と王宮に戻り、皇帝とミン・ユラがお楽しみのところに踏み込んで証拠写真撮りまくり、大暴れ。爆笑。
皇后さまには毎回こんな感じで暴れまくってほしい。

ちなみに、チャン・ナラが、可愛かった頃の福原愛さんの表情をするときがあって、好きすぎて切なくてつらい。

16話も神回。シン・ウンギョン太后に堂々と見得を切れるようになったチャン・ナラ皇后に惚れました。
19話でショートヘアに変装した皇后さまが大好きな松本穂香みたいで可愛い。(魅力を知らせたくて「そっくり」に投稿してしまった)
20話、自らを犠牲にして皇后を守ったホン室長が安藤優子さんに見える。駆けつけたチャン・ナラ皇后の泣き顔がトリンドル玲奈。

24話、皇帝が自分を騙していたミン・ユラに激怒、車に閉じ込めて焼き殺そうと。ミン・ユラが窮地に陥るとわたしはワクワク興奮。
26話、太后に監禁拷問されていたキレイなお姉さんハ・チョンダン、気になって調べると「チャングムの誓い」で大好きなミン尚宮と名コンビのチャンイの人だ(^O^)v、なんてステキな女優さんに成長されたことか、他のドラマでも会いたい。
29話、ソヒョン皇后の死の真相が明らかに?いよいよアリの実母ソ・ガンヒが本領発揮?中の人ユン・ソイさんを縦に縮めたら上戸彩に見える。
31話、王室のバザーで姉皇后を爆死させられかけたオ・ヘロが太后殿に乱入、ゴミを振り撒いて大暴れ、爆笑。この女優さん、ステファニー・リーっていうのか。スタイルだけでなく名前もカッコいい。「オイコ」にも爆笑。

ミン・ユラ役のイ・エリヤ、入院着姿で便器むき出しの房に監禁されている被虐的な姿にゾクゾクする。

36話17分、ドラマ冒頭のソヒョン皇后のミイラ化した遺体発見シーンになった。おお、そうだったのか、なるほど。
37話、ソ・ガンヒとミン・ユラがつかみ合いの喧嘩、眼福。ワンシクは余命3ヶ月の宣告(涙)。太皇太后さまの遺言に不満をぶちまけるシン・ウンギョン太后にアテレコするアリ公主cute!

太后シン・ウンギョンますます怪演、わたしの中ではすでにMVP。マッサージシーンで熟して柔らかそうな裸体を晒してくれてありがとう。但し、チッチッチッの舌打ちは未熟、キムヨンリムさんやチョンヘソンさんの域には及ばず。

38話、スキャンダルを仕組んだシン・ウンギョン太后をライブ配信で暴くチャン・ナラ皇后、nice!
39話、シン・ウンギョン太后の白ハチマキに爆笑。チャン・ナラ皇后、王室の財産管理権と人事権を太后から奪う(^O^)v
41話、カン・ジュスンとミン・ユラ、7年目の再会。
43話、皇太弟イ・ユラ襲撃事件の担当刑事アン・ネサン登場(^_^)
44話、チョン・ウビンの正体がついに明かされた。
45話、警備隊の造反、神回。皇帝vsワンシク!ミン・ユラがどんどん好い人になってる。アリは皇太女に。

ワンシクが太后の裏金を使って寄付王になったり、ミシェル・ウンことウン皇后が招聘されたり、チョングム島の地主が太后の昔の秘書だったり…etc慌ただしく駆け足の終盤。じっくり描けばもっと深く一喜一憂できたのに、もったいない。

48話、太皇太后の遺書で死の真相が明らかに。
49話、ソ・ガンヒ入牢、ザマア。アリが実父皇帝と義母皇后と一緒にお化け屋敷やプリクラで遊ぶところ好き。皇帝と皇后にぶちゅっとさせたアリさまnice!

50話の即位10周年記念式典からは怒涛の最終盤。濃い密度で楽しめた。
王室の悪事の数々をビデオで暴く皇后さまたちnice!
太后が命じた爆薬で倒れた皇帝、(助けなくていいのに)駆け寄る皇后、二人の上で次の爆発!さらに別の爆薬が破裂する直前に縛られたままのワンシクが自らの身体をあずけて自爆(涙)

51話、母親に殺されかけたイ・ヒョク皇帝は、自分たちを守るために爆死したナ・ワンシクになり代わってすべての片を付ける決意。意識不明のチャン・ナラ皇后を一週間飲まず食わずで寝ずの看病。ピョ部長に復讐したミン・ユラは、ブロックで反撃するピョ部長から皇后をかばって頭に一撃「私は自分の復讐をしてその罰を受けただけよ。感謝する必要も悪いと思う必要もない」と皇后に言い遺した(涙)、美しいイ・エリヤ、オトコ前。実母シン・ウンギョン太后に銃弾を何発も浴びて瀕死のイ・ヒョク皇帝、彼の頭を支えるチャン・ナラ皇后、詫びるイ・ヒョク、不覚にも涙が溢れてしまった。そして息絶えたイ・ヒョク。チャン・ナラと一緒に泣いた。

52話最終回。太后とソ・ガンヒの悪事が暴かれ逮捕、スカッとした。ソジン公主かわいいぞ。裁判シーンもやってくれてありがとう。カン・ウンラン被告死刑、チェ被告無期懲役、ソ被告死刑、ざまあ。そして1年後、いちばん嬉しかったのは、記憶喪失になって実子ドンシクたちと楽しく暮らしているお下げ髪のミン・ユラの明るく無邪気な姿に会えたこと。生きていてくれてありがとう。イ・エリヤ大好き。満足の最終回、ステキなエピローグだった。

ジェットコースターのような展開にハラハラわくわくゲラゲラ、深く考えずに楽しめる極上のエンタメでした、但しジャンクフードの美味さ。
4月8日視聴完了。

チャン・ナラさまの「明朗少女成功記」というドラマをいつか見たい。
pon和

pon和の感想・評価

3.6
0
ハルモニ太皇后太以外は皆んな嫌いだわ。皇后チャンナラもさえも嫌な感じ、皆んな皆んな性格悪すぎるわ。
ただちびっ子は性格悪くても可愛い笑1番恐ろしいけど笑笑

ありえない事があり得る世界なのかな…
すずむし

すずむしの感想・評価

4.5
0
皇室ドロドロ、悪い奴ばっかりで面白かった!!

イ・ヒョク最低なのに、段々可愛くなるし、ミン・ユラのしぶとさ感心するし、太后途中から顔芸凄い!
絶対笑わせようとしてたよね。

最後の方ワンシク出ないと思ったら、理由があったんですね…
そこが残念。

チャン・ナラはキレてても可愛い。
とみり

とみりの感想・評価

3.8
0
これが、マクチャンドラマというものなのね。
終始すごいストーリー展開で、善と悪の演技対決が見ものだった。

脳内お花畑の二流女優から、強く気高い皇后になっていくオ・サニー。

残忍で冷酷な皇帝から、滑稽で恋に盲目な可愛らしい男になっていくイ・ヒョク。

なんと言っても、太后役のシン・ウンギョンが主要キャストを食いまくりで、出てくるたび目が釘付け。
ラストのアップはもうホラーだよ。

それにしても、スケジュールの都合とはいえ、骨太な演技を見せてくれたあの人が残念過ぎる…回想シーンくらい入れてあげて!
Kaori

Kaoriの感想・評価

2.5
0
少し見たけど、あらすじ怖すぎてやめた。
まさかのドロドロ系
しかも、ハピエンじゃない!
ハピエンじゃないのは基本いや

あなたにおすすめの記事