まえはた

The Flash/フラッシュ <シックス・シーズン>のまえはたのネタバレレビュー・内容・結末

2.0

このレビューはネタバレを含みます

前シーズン終わりに
クライシスがやって来て
フラッシュがいなくなることで世界が救われるという情報だけ開示され
始まった今シーズン

おそらくこのクライシスが今回のメインで
そのためにチームフラッシュが頑張るのだろうと思っていたが...

クライシスはクロスオーバーとして
スーパーガールやアローといったお馴染みのキャラたちに加え
ブラックライトニング等も参加しての話として完結。

その後、マルチバースという設定は無くなり
全ての世界がひとつになり
世界線が変わってしまった。

このクライシスに対抗することも特に無く
フラッシュはある方法で
ドクターストレンジの如く
いくつもの未来を見て自分の死が避けられないと確信し
残された時間はみんなとの時間に使うことにしてしまった為
あまり覇気がなかった。
いつもならどうするのだろうという相手にでも
諦めかけても立ち向かう感じが良かったけど
今回はずっとしみじみしてんなぁと...
(ルシファーが出てくるとは思わなかったから笑ってしまったが...)


クライシスの後も
何やら明確な敵がはっきりしないまま
話を重ねている感じも受けたし
いよいよ出てきたミラーバースという課題も
解決することなく次のシーズンに持ち越し。

今までのフラッシュのシーズンの中で1番何も感じないシーズンだった