THE FLASH/フラッシュ <フォース・シーズン>のネタバレ・内容・結末 - 2ページ目

「THE FLASH/フラッシュ <フォース・シーズン>」に投稿されたネタバレ・内容・結末

「THE FLASH/フラッシュ」のシーズン4。今までは毎回そのときのバリーよりも速いスピードスターが敵だったけれど、今作の敵はスピードスターではなく知能の高いデヴォー。故に今までに比べると物理的な危機が少なくあんまりドキドキハラハラ感はないのではないかと思っていたけど、実際観終わってみてもそうだったなという印象。とは言えデヴォーも、知能の高さに加えて自分で作った幾人ものメタヒューマンの力を奪って使えるという脅威的な存在になり、サヴィター程とは言わなくても、リバースフラッシュやズームくらいには脅威になっていた気がする。ただ今作の決着のつけ方があまりにご都合主義的な要素が多く、えぇ...っと興冷め。知能の高さで敵の行動を読めるだけでなく、幸運になるメタヒューマンの能力まで持っているのに、何故あの最終決戦では機能していないのか、ご都合主義過ぎる気が...。1話1話のクオリティが高いので決して面白くないということではないが、今までのシーズンに比べると大分盛り上がり度は落ちてた印象のシーズンだった。
え?なんで?!?!!笑笑
と思うことが しばしばあったけど、
最後まで見てしまいました👵🏃‍♂️⚡️

途中で急にアローと一緒に闘っててお話飛んだな?何これは……赤い太陽の光ってなんのこっちゃ…となりました。

アローを途中まで見てたので何となく雰囲気で状況を掴みましたけど、少々他の作品のネタバレがあるかなと思いました。
あの続きはどこの作品のどこなのか……謎

シスコの日本愛がちょこちょこみえて、わたしは嬉しかったです。フシギダネはかわいい
シーズン3まで一体なんだったのか、って思うほど面白かった。敵側のエピソードを挟むのがすごくよかった。
内輪モメ→事件→解決、って流れにストレス感じてたので、全体的にコメディちっくだったけど、チームの全力で敵と戦ってる感じがして好きだった。途中からいつも通りに戻ってきたけど。

ラルフがよかった。ほとんどルフィだった。あとシスコがよかった。サブカルネタ好き。
最後の 頭の中のシーンは マトリックスみたいで笑った
2話冒頭の部屋、ARROWで見覚えが
5話ではフェリシティから「ハルク」って言葉が出るとは。
その他にも「スパイダーマン2」や、「マイティ・ソー」なんて。
勝手にタブーがあるって思ってしまうが、そんなもの無くて楽しければいい。
最終話の衛星を壊すシーン展開が好きすぎて何度も観てる(笑)
シーズンまたぎはいつもいいとこで終わるからヤキモキしてしまう。
早く続きが観たい!!
シーズン4最高でした!!

前シーズンはアイリスの命が懸かっており、結構重苦しい空気が漂っていましたが今シーズンは明るくなったなと感じました。
ラルフがチームフラッシュに加わった事でチームの雰囲気も更に明るくなりました🤩

ハリーがアース1でチームフラッシュと共に過ごしているのが本当に嬉しくて、彼が出る度にニヤついてしまいました。
ハリーとの会話を聞いてるとシスコが本当に成長したのがわかりますよね。
シーズン1では、ハリソン・ウェルズは上司であり憧れの存在。
しかしそのウェルズ博士を失い、シーズン2では自分が前に立ち行動しなければならない事が増え様々な苦難を乗り越えてきました。
そしてシーズン3ではその成長したシスコが、逆にHR・ウェルズに頼られる立場になり精神的にもハリソン・ウェルズを超えたんじゃないかなと思っていました。
そこからのシーズン4での、成長したシスコとハリーの対等な親友としての会話!
あのプライドが高すぎるすぐキレるハリーと仲良くしてる姿を見れたのは本当に感無量です。4年間の積み重ねを感じました😌

今までの敵は皆スピードスターでしたが、今回はスピードスターではないデヴォー。
これまではバリーがスピードを上げれば大抵どうにかなるさ!的なノリがありましたが、今回は頭脳戦に特化した敵。
更にはどんどんメタパワーを吸収し強くなるというヴィラン。
後半の追い詰められていく感じは、バリー達と一緒にハラハラドキドキの連続でした。
デヴォーとその妻、マリースの過去や感情の揺れ動きを丁寧に描いていたのも良かったです。
やっぱり世界をどうにかしようととんでもない事をする敵は、そもそもその人が信じる正義があるんですよね。
世界を救う為にデヴォーは人類の知能をリセットしようとした訳で……。
極端な結論に至ってしまいましたが、その原点はデヴォーの人を救おう、愛する気持ちだったんだと私は解釈しました。
なんだか敵夫婦の話は観ていて切なかったです。

前シーズンでキラーフロストになったケイトリンの行方も心配でした。
なんとかフロストと上手くやっていけるようになった矢先に能力を失ってしまうなんて……🤭
そもそも粒子加速器の稼働前からキラーフロストがケイトリンの中に居たとは……。
フラッシュポイントによって、ケイトリンの人生、メタヒューマン誕生についても一部変わってしまったんでしょうか……?
粒子加速器以外にもメタヒューマンになる理由があるのか……?
この謎は次のシーズンに持ち越しですね。

謎といえば、スピードフォースから帰ってきたばかりのバリーが描いてた謎の記号と言葉。
知能を失ったハリーも、未来から来た娘のノラも描いてましたね。
これも次のシーズン5で明らかになるんでしょうか。

今回のシーズンは以前の3シーズンよりも謎が残る終わり方で1年後が待ち遠しいです🌝
またシーズン5は新しいウェルズが出るのかなぁ〜
ハリーにも帰ってきてほしい🙏🙏
キッドはLOTへ行ってしまったようで、入れ替わるように登場した新メンバーのエロンゲイテッドマン。
ある意味第2の主役とも言える存在でした。
次シーズンでの活躍にも期待!

並行してる他作の配信が待ち切れないので「クライシスオンアースX」を抜粋したDVDも購入。
前作以上に濃い内容のクロスオーバーでした。
マジで!最高!
「フラッシュタイム」的な能力開発と、新キャラと、何よりいちシーズンとしての一貫性。バスのメタヒューマンの能力を結集した“チート”感。あのアーガスのクラシック無双とかたまらん。全ての回が、全てのキャラが、まさに“脚本家”のデヴォーの掌の上で踊り、帰結する。キルゴアが紫で、重力変化が緑で…といった表現の明確な差異が、結集時に活きてくる。オール・フォー・ワンだ…!

んで、なによりラルフ!ディブニー!マジで最高のキャラクター。まず、基本的に対等な人か新人しか加入してこなかったチームフラッシュに、バリーを「新人」と呼ぶ男がやってくる。このバランス!たしかに今までなかった。その男が、「ヒーロー」という点において、かつて後輩だった男から学んでいく。ラルフのキャラに癒され、笑い、彼の死に泣き、彼の復活に手を叩いた。本当に魅力的なキャラクター。ずっと居てほしい。ずっと居てほしい!コスチュームももっとカッコよくなる余地あるし!笑

あとキラーフロストの“ハルク”的改変も素晴らしい。キャラクターが立体的になった。

そして冒頭のバリー、ラストのハリー、次々に身体を乗っ取られるメタヒューマンたちなど「その人がその人でなくなる怖さ」を際立たせているのも、シンカーがヴィランのシーズンらしいと思った。「心臓を貫かれて死ぬ」よりも、人が変わってしまうことの方が、実は恐ろしいのだ。

あ〜、褒めが止まらない。

そして!ラストよ!これさ、衛星パンチは本当は失敗だったんだけど、ノラがいわゆる「時間軸をいじって」助けちゃったわけでしょ?そうでしょ!つまりこのドラマにとっての「正史」が、ノラの作り出した「フラッシュポイント」になっちゃったってことじゃない?これヤバイよ!これまで何度も脳裏によぎっていた「ズームを倒す時に犠牲になった、残存した時間軸=バリーが居なくなったパラレルワールドがどこかにあるの?」といった、「主人公が“このバリー”であるというドラマの都合上、絶対に脅かされないこの次元」が、揺らぐ!このドラマ自体が、「本来あるべき時間軸から逸れた世界線」になるってことじゃん!そうじゃん!違うの?!

とにかく、やっぱりヒーロードラマの中ではズバ抜けてフラッシュが面白いよ。すごい。

あ、フォールアウトだけ救いがなかったかな…笑
|<