miraikako

悪党〜加害者追跡調査〜のmiraikakoのレビュー・感想・評価

悪党〜加害者追跡調査〜(2019年製作のドラマ)
4.0
見ごたえあった。
やさぐれた、未来の見えない、肉親を殺されたことから動けない主人公を好演。彼の立ち方やしゃべり方が、朴訥とした一本調子が、逆の効果となって彼の乾燥した感情や枯渇した優しさとか、そういった無味乾燥な日々ってところにいるんだぞってことを上手く表現していたように思う。

それぞれ役者さんたちの熱演もあって、どの物語も一筋縄ではいかないし、彼の憎しみも理解(想像)できる。どうおさまりをつけるのかというラストも良かったし、主人公が未来を見据えはじめる場面も良かった。

だけれども。
どうしてそのクライマックスで学芸会みたいなことになるのか。
残念過ぎる。
そこまでうまいことやってきただけに、椅子から転げ落ちる勢いで、残念だ。ほんとにこの人はそういうところがある。映画でもそこまでやってて、やれてて、どうしてそこの台詞がそうなっちゃうの~と、オチがあるかのよう。不思議な役者さんだ。
魅力的だし、見栄えもするし、なんというか不思議系で
好感度も高いようだし
今後におおいに期待するけど、これが彼なのよと言うことだったらごめんなさいなのだった。