あゆぞう

ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~のあゆぞうのレビュー・感想・評価

-
「HERO」ぽいとか、本田翼がどうだとか、逆風吹きすさんでるけど

カメラワーク、セットがウザかったりするけど

医療問題というより、人としてのあり方、コミットメントの本質、もっと言えば人情をうまく描いていて

放射線科スタッフをはじめとするキャラクター設定が絶妙

ここのところ演技入れ込みすぎが気になる山口紗弥加がいい感じだったし、広瀬アリスの地味だけどシュアな演技は「雪に願うこと」あたりの吹石一恵をほうふつとさせるレベル

第3話、広瀬アリスの素晴らしい演技そのものに涙腺決壊、ストーリーもあいまってボロ泣きしてしまった

和久井映見とお茶したい

第4話、最初の回想シーンで思わず二度見

チラッと映った広瀬アリスのバスケットのチームメイトが華村あすかに見えた気がして再生し直すも確認できず

続きを見ていたらやっぱり華村あすか

見つけた自分、GJ

そして同郷の山本舞香も

前話が神回だと思っていたけど、いやいやいや、この回もボロ泣き〜ますます目が離せなくなった

第7話、また婦人科系でマンネリムード

でもでも、待ってましたの松本若菜

腕の細さとあご下のゆったり加減とエクボと……いいなぁ

「フルーツ宅配便」に続いてうれしい尺長め

泣き専門になって来た感のある篠原篤、旦那役で羨ましい

全話コンプ

あとはスペシャル