そのじつ

ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~のそのじつのレビュー・感想・評価

3.5
毎回気分良く見られるドラマとして重宝している。

まず窪田くんが好きなので⭐️2個くらい入るのだが、演出のオーソドックスな心地よさと、医療情報のフムフム感で更に⭐️アップ。
毎回満足しております。

窪田くんのイノセントさ、異能の持ち主然とした雰囲気がいかんなく発揮されているキャラがステキ。
鈴木伸之もいて窪田くん演じる役と恋の鞘当て展開中で、アモンとカネキがフと脳裏をよぎる。

森田芳光「家族ゲーム」みたいな机横一列に着席したメインキャラ達の冒頭ショットからオッとなる。ダヴィンチの「最後の晩餐」構図だ。
そういうケレンを好む演出か?と最初身構えたが、古典的とも言える安定感ある演出で、安心して見られる。